クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPG+TCG「アステリア」 2年ぶりに動き

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
ネクソンは、Burunson E&A及びStudio Eightが開発中のMMORPG「ASTELLIA」(アステリア)の韓国サービス公式サイトをオープンした。

astellia_mmorpg_2016.jpg


本作の最初の呼ばれ方は「ACHERON」、その次が「Project A」、さらに2014年に正式名称が「ASTELLIA」となったUnreal Engine 3を使用した3DのファンタジーMMORPG。つまり、2011年に発表されたが、なかなか正式サービスに至らないオンラインゲームだ。

当サイトでも13年に1度だけ記事を扱ったことがある。
次世代量産型MMORPG「Project A」 最新トレーラー公開

当時は「TERAに酷似した量産型MMORPG」程度の認識だったが、音沙汰がないまま2年が経過。
ここに来て同タイトルをパブリッシングするネクソンが、G-STAR 2016のラインナップにアステリアを投入した。

本格的な3DグラフィックスのMMORPGにトレーディングカードゲームの要素を組み合わせた成長システムが特徴。
戦闘はアクション性の高いシステムで、「アステル」と呼ばれる存在がカードとして登場し、アステルを召喚することでプレイヤーと連携して戦略性が高められるようだ。
フィールドでのゲームプレイ、レイド、PvP、大規模な戦場や闘技場といったコンテンツが用意されている。

韓国サービスの公式サイトがオープンしており、サービスインに向けて本格的な動きがあるものとみられる。




astellia_bigimage.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: