クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

Steam Greenlight 廃止へ。「Steam Direct」が代わりに導入

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Valveは、年内に「Steam Greenlight」を廃止し、代わりに「Steam Direct」を導入すると発表した。

SGL_129.jpg


Steam Greenlightは、インディーメーカーや個人がSteamで配信したいゲームを登録し、ユーザーから一定数の投票を集めるとSteamに登録できる権利が得られるというものだ。

これによりSteamには数多くのインディーズゲームが登録され、販売されてきた。中には大きな成功を収めるゲームもあった。

しかし、Greenlightに登録されたゲームには、品質管理が十分でないものあり、低品質なゲーム、未完成のゲーム、著作権的に問題のあるゲームがSteamで販売されてしまうという問題点もあった。中にはGreenlightで不正な投票をして無理矢理通過させようとしていたゲームもあったという。

また、独創的なゲームであってもGreenlightで得票がなければ登録されないという障壁も存在していた。

Valveはこれを改善するために、Greenlightを「Steam Direct」という新たな仕組みに置き換える予定だ。

Steam Directでは、申請料をValveに支払うと、Valveがゲームをチェックした後、問題がなければSteamで発売されるというもの。
申請料については検討中であるという。開発者からは最小100ドルから最大5000ドル範囲の提案があったという。

これにより、Valveがチェックすることで低品質で問題のあるゲームを振るいにかけ、それと同時にGreenlightよりもハードルは下がることが予想される。

詳細はSteamブログで確認できる。
http://steamcommunity.com/games/593110/announcements/detail/558846854614253751

Steam Greenlight
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オプーナ
[ 2017/02/11 21:30 ] [ 編集 ]
結局「金を出せば登録してやる」か…
[ 2017/02/12 16:38 ] [ 編集 ]
勘違いするな
審査して登録を受けられる可能性のある権利をやる、だ

なんかオンラインショッピングにも乗り出すとか言ってるしSTEAM自体で堅調だと思ってたら裏であれこれ使い込んでました、とか言いだしそうな感じだな
[ 2017/02/12 18:40 ] [ 編集 ]
今のGreenLightは本当に品質として不十分なゲームが多すぎるので大賛成

最低でも前金分は働かないと損をする仕組みは「Yohjo Simulator」のようなゴミゲーを抑止する効果に繋がり、今まで埋もれていた隠れた名作を掘り起こすきっかけになると思います。
[ 2017/02/13 06:21 ] [ 編集 ]
Valveが品質チェックするならそのチェックする人件費とかあるだろうし、有料無料は争点にならないな
現状のままだと低すぎるクオリティーのゲームがアーリーアクセスでストアに登録されて、何年経っても正式リリースされないゲームがあるのが問題。
デベロッパーも集金目的ならキックスターターで金集めてリリースするタイミングでストアに登録してくれ。
[ 2017/02/13 15:05 ] [ 編集 ]
この程度じゃ今と対して変わらない気がする
[ 2017/02/13 15:23 ] [ 編集 ]
これ今後に期待できるって思ったら即OKで出るってことじゃないの
それじゃ意味ない気がする
事情がない限り一定期間と一定量のアップデートを確約できる場合のみにして
それが出来ないなら違約金措置でいいよ
それならどっかのゲームの開発者みたいにスキー言ってるHAHAHAみたいな馬鹿せずに死ぬ気で作るだろ
[ 2017/02/14 17:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: