クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

【CS:GO】 「人工知能」を使ってチート利用者と一般利用者を判別するプログラムを研究

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
FPS「カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(CS:GO)」において、Valveが人工知能の機械学習によってチートを検出するプログラムの研究を行っていることが明らかになった。

csgo_anticheat.png


ValveがRedditに投稿した内容によれば、Valveは同社のオンラインFPS「Counter Strike: Global Offensive」において、チート利用者を取り締まるために、人工知能(AI)を導入したプログラムの研究を進めているという。

AI自ら学習できる機械学習でCSGOのプレイデータを分析した後、一般のプレイヤーとチート使用者のプレイパターンを判別するという。AIでこの判別をする上で、普通のプレイヤーと上級者、そしてチート使用者の違いを区別できるようにすることが必要となるようだ。

Valveによると、AIがチートプログラムやハッキングを検出するためには非常に複雑で高度な技術と高いコストが伴うようで、毎日何百万回も行われるゲームの試合を分析し処理できるシステムや、AIを動かす何千ものコンピュータに電源を供給できるようなデータセンターが必要になるという。

既に初期型の検出プログラムはCS:GOに導入されているとのこと。

莫大な費用がかかるものの、初期型でも成果は非常に有望なものだったため、ValveはAIのアンチチート技術の研究を続けるという。



ソース: Reddit
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FFよかむしろこういう記事でコメント活性化してくれないかなぁ
[ 2017/02/22 04:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: