クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

GTX 1080TiとLuminous Studio Proで動作する「FF15」の技術デモ映像

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフランシスコで行われたGame Developers Conference 2017の講演で、「ファイナルファンタジーXV」を使った技術デモの映像が公開された。

下記の動画の後半でその映像は流れるが、NVIDIAが発表したばかりのGPU「GeForce GTX 1080Ti」を搭載したPCで動作しており、ゲームエンジンに新バージョンの「Luminous Studio Pro」が使われている。

スクウェア・エニックスは、「破壊」「AI」「プロシージャル生成」という3つの要素を重点的に研究しているようで、ゲームにはなかった建物の破壊表現が映像に含まれている。

モンスターのAIがディープラーニングをしてプレイヤーの戦闘パターンを分析して行動に反映するという実験も行われているという。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AIのディープラーニングが興味あるな
現状だと相手の動きを観察し、パターンを分析してそれに対応したら終わりだからね
色々なゲームに使えそうだ

ただ、格闘ゲームやアクションゲーム等はいい感じにプレイヤーを気持ちよくさせる接待ゲームみたいなものだから
あまりに徹底的にやるとプレイヤーの自尊心を傷つけてユーザーそのものが少なくなるだろうね
ベターを考えるのが大変そうだ
[ 2017/03/03 01:03 ] [ 編集 ]
ダクソみたいな死にゲーに搭載しとけばいいんでね
[ 2017/03/03 02:39 ] [ 編集 ]
グラフィックの進化は目に見えてすごいけど
AIは昔から大して進化してないよね

人間を負かすAIは昔から楽に作れるけど
プレイヤーのレベルに合わせて
上手に良い勝負を演出して
最後には自然に負けてくれるAIが作れたら
対戦ゲームはブレイクスルーになりそう
[ 2017/03/03 05:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: