クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「BLESS」のスマートフォン向けMMORPGが2018年に配信

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Neowizは4月26日、「BLESS」のIPを活用したモバイルゲームのライセンス契約を開発会社のThink Funと締結したと発表した

bless_mobile.jpg


BLESSのスマートフォンゲームは、2018年上半期の配信開始を目処に開発進められているようで、ゲームエンジンにはUnreal Engine 4が採用されているとのこと。

発表によると、どうやらBLESSのスマートフォンゲームは「モバイルMMORPG」として開発されているようだ。

開発元はJoycity傘下で2016年に設立されたThink Funが担当。

ThinkFunの公式サイトには、「Project 1」という企画が紹介されているが、これがBLESSのスマートフォンゲームなのかは不明

ネオウィズのイ・ギウォン代表は、「MMORPG"BLESS"を活用した第二のモバイルゲームを、力のある開発会社のThink Funと共に開発できることになり嬉しいです」「BLESSの長所を上手く生かしたモバイルゲームをリリースすることができるよう、惜しみない支援をしていきます」と述べた。

Think Funのオ・ヨンファン代表は「今回のIP契約を通じて、BLESSの膨大な世界観と優れたグラフィックスに基づいて、モバイルMMORPGの新しい基準を示せるゲームになるように開発に専念します」と述べた。


ソース: inven
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の活用じゃなくて死体の活用になっちゃってるのがなんとも
[ 2017/04/26 14:56 ] [ 編集 ]
この流れ、どこかの糞の木で見ましたね…
[ 2017/04/26 15:30 ] [ 編集 ]
つまんねーゲームだなと思いつつ仕事だからテンション上げて売らなきゃいけないツラさ、わかるよ
[ 2017/04/26 15:33 ] [ 編集 ]
まあBLESSみたいなセミオート式クリゲーはむしろスマホの方がまだ目があると思うよ
PCでやるには古臭いけどね
[ 2017/04/26 20:31 ] [ 編集 ]
蛆が沸き始めた死体を担ぎ上げるのはやめろ臭い
[ 2017/04/26 22:02 ] [ 編集 ]
量産クソゲーを安上がりの再利用でカスを絞り尽くすやり方多いな
少しでも資金回収したいのはわかるが悪評ついたものでよくやるわ
同じ使いまわすならその素材で新発想で遊べるゲームを開発して人を集めよう
という心意気が無いところがさすが量産を作って失敗するだけある
[ 2017/04/26 22:11 ] [ 編集 ]
最近この手のモバイルに行けば何とかなるって企画多いな
こう言うのは人気IPになってからやるから意味があるもんで
本国でも海外(露)でも大転倒してるブツでやってもなあ
[ 2017/04/26 22:38 ] [ 編集 ]
爆死MMOコンボ
世界で産廃確定→日本人に押し付けて課金売り逃げ→人気もないのにモバイル化
[ 2017/04/27 09:38 ] [ 編集 ]
幾らスマホゲーがクソだからって労力を射幸心煽ることに特化してる純正にニワカがおよぶわけねえだろっつう

おまけにp-mang自体が他運営のゴミの再利用ばっかなのに最初からそこでやったらあとがないのも当たり前
[ 2017/04/27 09:39 ] [ 編集 ]
モバイルで多少なり利益が見込めるならこういうやり方は理にかなってると思う

今時割に合わないコストばっかかかってリターンの少ないこの手の大型MMOを作ろうと思ったらどっかしらで資金回収できる算段がないとゲーム制作自体が立ち行かないだろう

期待の新作が次々日の目を見ずに死んでいく中一応でもちゃんと完成させてサービスまで漕ぎ着けられるだけでも貴重
[ 2017/04/27 12:26 ] [ 編集 ]
まあ同じ韓国企業NEXON製ゲームのけもフレもスマホ爆死→漫画爆死→アニメ天下取得!って流れだったし、これも美味くメディアミックスすれば売れるんじゃね(小並感
[ 2017/04/27 22:08 ] [ 編集 ]
時系列的にミックスできてねえから!
おまけにイッてる感じの3Dモデリングの手間増える
[ 2017/04/27 23:40 ] [ 編集 ]
死体の再利用でもソシャゲー乱発されるよかマシ
ま、どうせ日本で配信されるわけじゃないから関係ないけどな
[ 2017/04/27 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: