クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

ネットマーブル 売上高でネクソンから韓国1位の座を奪取。ネクソン以外の1位は10年ぶり

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年の業績発表が各社で行われ、ネットマーブルが韓国ゲーム企業でネクソンを抑えて売上高1位になった。
netmarble.png


ネットマーブルは「セブンナイツ」や「リネージュ2レボリューション」などのパブリッシングを行っており、2017年には「リネージュ2: レボリューション」が日本を含め各国で配信され、全スマートフォンゲームの中で2017年の収益ランキングトップ10入りするなどし、同社の売上高に貢献した。

l2_cancel_cbt.jpg


10年間韓国ゲーム企業で売上高1位の座を死守していたネクソンも、PCゲームの「アラド戦記」や「メイプルストーリー」「FIFAオンライン3」などは好調ではあるものの、スマートフォンゲームで大きなヒットを上げられていなかったため大幅な成長はみられなかった。

2017年のネクソンの売上高は約2300億円、ネットマーブルは約2425億円。

ネットマーブルが運営するほとんどのタイトルはスマートフォンゲームであり、同社の売上高1位は昨今のモバイルゲーム市場の成長を反映している。

一方でネクソンは「マビノギモバイル」「FIFAオンライン4」「Durango」「テイルズウィーバーM」「Tree of Savior Remake」「ペリア・クロニクルズ」といったラインナップが今後予定されており、18年に再びネットマーブルから1位を奪い返せるのか注目される。

ネットマーブルは「TERA M」「ブレイドアンドソウルレボリューション」「セブンナイツ2」「Project M(マジック・ザ・ギャザリング)」といったスマートフォンゲームに加え、いくつかのタイトルをニンテンドースイッチ向けに発売する予定だ。


ソース:THIS IS GAME
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットマーブル日本ではメジャーではないけど
韓国では凄いね
[ 2018/02/09 14:17 ] [ 編集 ]
ネトマのスマホゲーは色々と酷い印象しかないけどなぁ
[ 2018/02/09 14:35 ] [ 編集 ]
ネトマはGunzの印象しかない(古)
KSとか言ってビュンビュン飛び回るやつ結構ハマってたなぁ
[ 2018/02/09 17:09 ] [ 編集 ]
アラドもメイプルストーリーも10年前の作品なのに好調なのはすごいな
[ 2018/02/10 14:34 ] [ 編集 ]
ネトマのRAVENのひどさを忘れないぞ。
[ 2018/02/13 14:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: