クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

武侠バトルロイヤル? 中国産PCオンラインゲーム「武侠X」 ゲーム映像公開

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
DreamGame Studioは、同社が現在開発中のバトルロイヤルアクションゲーム「武侠X (Swordsman)」のトレーラーを公開した



PUBGやFortniteといったバトルロイヤルゲームがヒットする中、中国では各社がこぞってバトルロイヤルジャンルのゲームの開発を進めているようだ。

「武侠X」は、文字通り武侠をテーマにしたバトルロイヤルゲームで、銃ではなく剣や弓、槍といった古典的な武器で戦闘を行う。武侠ゲームらしく、スタイリッシュな戦闘スタイルとなっている。
Unreal Engine 4が採用されており、グラフィックスやモーションのクオリティはかなり高そうだ。

PUBG同様に時間経過で徐々に行動可能なエリアが制限される。

中国産では珍しくライセンス購入型の販売方式になる模様。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武侠モノなのに行動可能エリア減ってくってどういう感じになるんだろう…w
[ 2018/02/15 00:15 ] [ 編集 ]
次は忍者ものか侍ものやろ知ってるで
[ 2018/02/15 01:15 ] [ 編集 ]
中国のパクリが笑いのタネにならんくらいには
クオリティーが上がりすぎてることはよくわかった
[ 2018/02/15 01:48 ] [ 編集 ]
このまえ紹介されてた5つくらいのとは比べもんにならないくらい面白そう
グラフィックもいいし
PUBG発売後から開発したとして開発速度早すぎ
[ 2018/02/15 02:27 ] [ 編集 ]
ブキョウはともかく日本はこういうの作らないがやっぱ資金の問題か?
金が無くとも工夫すれば身の丈にあった作品なら作れそうなのに
[ 2018/02/15 12:14 ] [ 編集 ]
近接のサバイバルなんて最終的に鬼ごっこになるんじゃないか?
50vs50とかあれば面白いかもしれんが。
[ 2018/02/15 16:18 ] [ 編集 ]
日本で作られたらミニスカ縞パン幼女同士で魔法撃ちあうとかだろうな
[ 2018/02/15 17:51 ] [ 編集 ]
Koeiが柔軟性もった企画力+まともな開発力だったら先に出てもおかしくなかったと思う
いつまでたっても、信長、三国志、ウイポ、無双。

これからも同じような作品を作り続けるんだろうなぁー
[ 2018/02/15 21:55 ] [ 編集 ]
ハブられる仁王
[ 2018/02/16 13:07 ] [ 編集 ]
数撃てば当たる戦法できる中国ゲーム会社はいいわな
日本はスマホゲーナンバリングばっかで
新規IPのゲーム作ることすら稀になったし
[ 2018/02/17 23:41 ] [ 編集 ]
>武侠モノなのに行動可能エリア減ってくってどういう感じになるんだろう…w

時代劇なら盗賊同士が殺し合いやってる周りで火盗改が提灯もって包囲してくる感じで

任天堂ならデビルワールドで
[ 2018/02/18 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: