クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

Epic GamesがSteamに対抗する新たなゲーム配信プラットフォームを発表

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Epic Gamesは、ゲーム配信プラットフォーム「Epic Gamesストア」を発表した。

Epicgamestore.jpg


Unreal EngineやFortniteの開発元として知られるEpic Gamesが発表した「Epic Gamesストア」は、Steamに競合するゲーム配信プラットフォーム。

まずはPC・Macのゲームの販売に対応し、2019年にはAndroid等のオープンプラットフォームのゲーム配信も対応するという。

最も注目される点は、Epic Gamesストアで販売されたゲームの収益の取り分が開発会社88%、Epic Gamesが12%になる事。

Steamでは開発会社の取り分が70%で、Valveが30%の収益を受け取る事になっており、開発会社はEpic Gamesストアで配信するとSteamより多くの収益を得ることができる。

Epic GamesはUnreal Engine 4の開発元だが、Unreal Engine以外のゲームエンジンを使ったタイトルも受け入れるという。この際、UEを使っていなくても取り分は同じだという。

昨今、OriginやBethesda.net、UPlay、Battle.netなど、大手パブリッシャーは自社のDRM及び販売プラットフォームを使用する事が増えており、その中でEpic GamesはFortniteやUnreal Engineを使ったタイトルを中心に自社のプラットフォームでサービスを提供したいという思惑だ。

消費者側の観点では、既にSteamが普及しているためよほどの理由がなければユーザーがSteamから離れる理由はあまりないと予想できるが、開発側、特に独立系スタジオからすると自分達の取り分がより多い方が歓迎されると思われる。

Epic Gamesストアのロンチ時は、Epic Gamesが厳選したゲームのみが販売される予定となっている。


Epic Gamesストアに関するお知らせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

また、テンセントが勝つビジネスゲームか

Steam(Valve)は非上場で大株主の飼い犬にならないスタイルみたいだから応援したい
色々やらかしてはいるけどSteam一強状態でも改善し続ける姿勢もある

Epic側がストアの主導権を握った場合は主にテンセントの都合の良いストアになる
今は大丈夫でもUE4を使う事で利益配分の調整をするだろうし
PUBGとFortniteの流れを見るとUE4のフィードバックと称して似たような仕組みのゲームをすぐEpic側で作れる体制に持っていくだろうね

今後はEpic側がSteamより安い値段でゲームを売り始めるかもしれない
そうなったら開発もユーザーもEpic側に流れるかもしれない
長期的に見たらテンセントがストアも独占するようになる
[ 2018/12/05 13:23 ] [ 編集 ]
記事内のどこにテンセントと記載されてる箇所があるのか二度読み返してみたけど、どこにも無かった
時間返して?
[ 2018/12/05 15:42 ] [ 編集 ]
Epic Gamesがテンセント傘下ってそれほど珍しい情報?
少なくともググれば書いてあるよ
[ 2018/12/05 15:57 ] [ 編集 ]
これ以上乱立されると管理するの面倒になるわ。
長期的には独占よりはいいのかもしれないが。
[ 2018/12/05 18:16 ] [ 編集 ]
半端に複数立てるのめんどくさいからやめてほしいんだよなぁ
[ 2018/12/05 21:05 ] [ 編集 ]
テンセント「おーけーおーけーSTEAMも買っちゃえばええんやろはいポチー」
[ 2018/12/06 06:56 ] [ 編集 ]
ありそうで怖い
[ 2018/12/06 22:50 ] [ 編集 ]
めんどくせえポータルアプリを複数常駐起動させなきゃならなくなる未来が見える
Steamがタスク裏で起動してるだけでもイライラなのにやってられんわ
[ 2018/12/07 05:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: