クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

まだ息絶えていなかった!「Kingdom Under Fire II」 2019年に欧米でサービス開始

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
GameForgeは、オンラインゲーム「Kingdom Under Fire II」の北米及びヨーロッパ向けのサービスを2019年に開始すると発表した

gameforrgekuf2.jpg


Kingdom Under Fire II (キングダムアンダーファイア2)は、2008年に発表されたオンラインRPGとRTSを組み合わせたようなゲームだが、最新バージョンがかつての面影をどこまで残しているかは定かではない。

かつては日本サービスも決まっており、これまで東南アジアやロシアで展開されていたが、これらの地域でのサービスは終了しており、既にKingdom Under Fire IIの開発は終わったものと思われていた。

しかし、突如として欧米でのサービスが発表され、まだ"生存"していることが判明した。

Eurogamerによると、欧米サービスは2019年に基本プレイ無料で提供されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なつかしい名前だ xbox360のやつやったことある
[ 2019/07/09 23:04 ] [ 編集 ]
blueside健在だったんだ・・・Phantagramと一緒に無くなったのかと思ってた
[ 2019/07/10 01:19 ] [ 編集 ]
んー、PV見る限り、GvGだけでPvEとか生活要素は無いゲームなのかな?
求めてるものとは違うかなあ。
[ 2019/07/10 07:09 ] [ 編集 ]
懐かしいし触ってみたいけど GameForgeってのがな・・・( ˘•ω•˘ )
Guardians of ember ってゲームでDLC勝手に削除して謝罪も賠償もしなかった最悪な会社
[ 2019/07/10 14:50 ] [ 編集 ]
bluesideの開発部門は頑張ってるのかもしれないが、パブリッシングする所が毎回イマイチなイメージ。
素直に同じ韓国系列のネクソンとかネットマーブルに頼めばいいのにと思うが、無理なのかな。
[ 2019/07/11 15:20 ] [ 編集 ]
自社製ゲームエンジンを採用し、PVのクオリティでCSでも動くって触れ込みだったけど、今となってはなぁという感じ。
[ 2019/07/15 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: