クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

サンドボックスMMO「Life is Feudal: MMO」 7月18日より基本プレイ無料化

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bitboxは7月18日、現在早期アクセスが行われているMMORPG「Life is Feudal: MMO」の料金形態を基本プレイ無料に変更した

LIF_mmo_f2p.jpg


Life is Feudal: MMOは、壮大なスケールで中世の生活を体験できる本格的でリアルなMMOです。1サーバーあたり10,000人のプレイヤーが存在でき、プレイヤーたちは情け容赦のない世界「アベラ」の住人となり、サバイバルスキルや没入感のあるRPG要素、活発な経済活動などを活用しながら、コミュニティを形成し、他者との外交や生き残りを賭けた戦いなどを繰り広げていきます。



Life is Feudal: MMO トレーラー







MMOに自由度だのなんだの求めてる奴には朗報だな
[ 2019/07/19 14:40 ] [ 編集 ]
UOおじいちゃんの逃げ込み先だったけど
海外ギルドに蹂躙されまくって日本人いなくなった
[ 2019/07/19 16:35 ] [ 編集 ]
うほうほ
[ 2019/07/19 18:18 ] [ 編集 ]
Lif:mmoで自由度とかありえんから、やったことない奴からしたら自由度あると思うんだろけど
[ 2019/07/19 22:35 ] [ 編集 ]
先行組の大半は完膚なきまでに叩きのめされてゲームクリアしちゃったんだろうね

大手ギルドもやることなくなって引退しそうだから基本無料にしてエサを補充するんでしょ
[ 2019/07/19 22:50 ] [ 編集 ]
まあいつものサンドボックスゲーだったよねこれも
[ 2019/07/19 23:10 ] [ 編集 ]
1サーバーあたり10,000人のプレイヤーが存在出来る
(ただしローンチ時でも同接5000人程度で、今は1000人しかいない)
https://steamcharts.com/app/700030
[ 2019/07/20 06:21 ] [ 編集 ]
arkとか見ててわかんねえのかな
中国人が無双するだけなんだよな
[ 2019/07/20 12:15 ] [ 編集 ]
中国vs諸国連合で数百人規模の攻城戦が起きそうで、一時期すごい盛り上がりだったんだが
中国側100人が集合しただけで鯖の制限に達し、連合側がサーバーに入れずに中国側圧勝で終わった事件があった
それが原因で興冷めした奴らが辞めて人口減ったんだけど今どうなってんだろうか
[ 2019/07/20 14:59 ] [ 編集 ]
面白いのに人がいないゲームなんてネットが普及してる今存在しない
基本無料化するほど人が少ないつまらんゲームってことだ
[ 2019/07/20 16:17 ] [ 編集 ]
ARKもLiFもどっちかというとMOでサーバーを建てて身内で遊ぶようなゲーム性だと思うが、本当にMMOを遊んだことがあるのか疑問になるコメばっかだな。ゲームのジャンルの種類すら認識できてないじゃん。ボダランで身内でマルチプレイしたらMMOなのかと。

LiF:mmoもアトラスもコナンも、皆ちょっと人が増えたらまともに動けなくなるくらい貧弱なゲームだからMMOとしちゃ無理。RvRやWvWをサンドボックス系で出来るのはもっとハードウェアのスペックが上がってからの未来の話だと思うわ。

今ある集団戦闘が出来るRvRとかのゲームは基本的に地形や建物をそんなにいじることができない固定的なマップを使ったゲームだぞ。
[ 2019/07/23 18:05 ] [ 編集 ]
現在プレイされているマップは、"Godden land" つまり神話の世界?
アーリーアクセスですしね。
このゲームに興味のある方は日本人コミュニティへどうぞ。
https://discord.gg/KZD46f6
[ 2019/07/27 08:03 ] [ 編集 ]
リアルすぎてヤバイんじゃね。
ボッチになりやすい人とか、他人にケンカ売りまくりな人とか。
良くない人の個性まで発揮されない?
そういう人がなじめずにはじき出されたら、粘着系ストーカーのアンチが量産されやすいかも。
個人情報を明かすのは非常にリスキーだから、オフ会とかは無理だね。
ある日突然、現実世界でエライ目に合うかもしれん。
[ 2019/07/27 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: