MORPG「ダンジョンストライカー」 韓国オンラインゲーム市場に旋風 はてなブックマーク - MORPG「ダンジョンストライカー」 韓国オンラインゲーム市場に旋風

ドラゴンネストで知られるEyedentity Gamesの最新作「ダンジョンストライカー」のオープンベータテストが5月15日に開始され、韓国のオンラインシェアランキングで全体のトップ10に入るなど高い人気を呼んでいる。

dungeonstrikerimage1.jpg

ダンジョンストライカーは、DiabloやTorchlightなどに代表されるようなハックアンドスラッシュ・ダンジョンクローラータイプのMORPGで、このジャンルではあまり見かけなかった可愛いSDキャラに加えスピーディな戦闘が特徴となっている。
シンプルな操作とこういったキャラクターデザインもあって、カジュアルゲーマーや女性プレイヤーにも人気を得ているようだ。
gametrics調べでは、5月19日にインターネットカフェのシェア2.26%を獲得して8位にランクインした。
dungeonstrikergametrics8.jpg

最大同時接続数は6万に迫るほどであったようだが、想定外の接続でサーバーが頻繁が不具合を起こし、緊急メンテナンスが頻発していたようだ。サーバー数は当初の3台から6台となっている。


▼ダンジョンストライカー オープンベータトレーラー



▼ダンジョンストライカー 高レベルパーティプレイ



昨年、NHN Japanが本作の日本サービスを発表している。
「ドラゴンネスト」の開発元が手がける新作「ダンジョンストライカー」,NHN Japanによる国内サービスが決定 - 4Gamer
コメント

※当サイトのプライバシーポリシー及び問い合わせ先につきましてはこちらの記事をご覧ください。管理者本人によるコメントは名前が赤字で表示され、当サイトのアイコンが横に表示されます。

Comments 0

コメントはありません
関連記事