「Guild Wars 2」 中国サービス WvWは欧米のサーバーと対戦か はてなブックマーク - 「Guild Wars 2」 中国サービス WvWは欧米のサーバーと対戦か

17173.comによると、MMORPG「Guild Wars 2」の中国サービスではグローバル版とほぼ同期したクライアントが使用され、ワールドvs.ワールドは中国サーバー対欧米のサーバーになる可能性があることが明らかになった。

chinaguildwars2globalization.jpg

Guild Wars 2の中国サービスはKong Zhong(空中網)が運営予定ではあるが、クライアントは中国語にローカライズされたグローバルバージョンが使用されるようで、アップデートなどもグローバル版のアップデートから18時間以内には中国版にも実装されるようだ。

公開されたプロモーション映像では世界のプレイヤーからのメッセージが収録されており、中国運営が「全球一体化」を推しているということが明らかになっている。



サーバー対サーバーの三つ巴の戦いとなるWorld vs. Worldでは、仮に中国サーバーのみでマッチをすると、プレイヤーの数が足りなくなる可能性や常に同じ組み合わせになってしまうということもあり、北米やヨーロッパのサーバーとのマッチングの中に組み込むという可能性は十分考えられる。

尚、中国の法律により、中国サービスの利用者が欧米のサーバーにキャラクターを作成することはできない。中国サーバーは北米、ヨーロッパのサーバーよりも1サーバーあたりの収容可能人数が多いとのこと。

chineseguildwars2clientss.jpg

Guild Wars 2は韓国サービスも予定されており、その場合も同様のサービス形態となる可能性が高い
Guild Wars 2の中国サービスは現在2回目のベータテストを実施しており、年内には正式サービスを開始するとみられている。

ソース:17173.com
コメント

※当サイトのプライバシーポリシー及び問い合わせ先につきましてはこちらの記事をご覧ください。管理者本人によるコメントは名前が赤字で表示され、当サイトのアイコンが横に表示されます。

Comments 0

コメントはありません
関連記事