黒い砂漠 開発「インスタンスダンジョンはMMORPGの魅力を壊している」 はてなブックマーク - 黒い砂漠 開発「インスタンスダンジョンはMMORPGの魅力を壊している」

MMORPG「黒い砂漠」の開発元であるPearl Abyssのキム・デイル代表は韓国メディアのインタビューに答え、その中でインスタンスダンジョンを実装する予定は全くないとの立場を明らかにした。

blackdesertnoinstanced.jpg

インスタンスダンジョンを実装しない理由について、

MMORPGの魅力はオープンワールド上での他のプレイヤーとの出会いと、その中で発生するコミュニティにある。インスタンスダンジョンという空間的断絶がこのようなプレイスタイルを壊しているようだ。もちろんインスタンスダンジョンにもそれなりにメリットがあるが、我々は違う形で似たような感覚を与えることができると考えている

と述べた。

インスタンスダンジョンがないことで、一部のプレイヤーが狩場を占拠する可能性があるということに関しては、リスポーン時間を改善したり、狩り場を更に増やすことが最善策だとしている。

その一方で、インスタンスではないオープンフィールド型のダンジョンは多数用意されているとのこと。

また、クラスロールがないという部分に関しては「フォーメーション」を戦闘システムに導入するようで、プレイヤーの陣形によって能力値が変化したり、他のプレイヤーとスキルを繋げることで付加効果を得ることができるとのこと。

第1次クローズドベータテストで不評だったデスペナルティ(死亡時アイテムドロップ)については緩和される方向のようだ。



ソース:GameMeca
コメント

Comments 0

コメントはありません
関連記事