ネクソンとスクエニが「FF11」のモバイル版を共同開発。2016年サービス開始 はてなブックマーク - ネクソンとスクエニが「FF11」のモバイル版を共同開発。2016年サービス開始

ネクソンとスクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXI」のモバイル版を共同開発中で、2016年に配信を開始する発表した。

ffxi_nexon_sqex_mobile.png
モバイル版のファイナルファンタジーXIはPC版を単純移植したものではなく、ソロプレイが格段に楽になっていたり、共闘システムやダイナミックイベント、ギルドシステムなどの新要素も実装されたネイティブアプリであるとのこと。

ネクソンのオーウェン・マホニーCEOは、「スクウェア・エニックスとパートナーを組むことにより、『ファイナルファンタジーXI』のような素晴らしいタイトルをモバイルゲームとして提供する機会を得ることとなり、大変喜ばしく思っております。当社グループは、スクウェア・エニックスとのパートナーシップを強化し、ネクソンのゲーム開発及びグローバルパブリッシングのノウハウを活かし、世界中のゲームプレイヤーへ向けて高品質なゲームを提供してまいります。」と述べた

スクウェア・エニックスの松田洋祐社長は、「これまでにも多くの世界的なゲーム企業とのパートナーシップによる協業を成功させてきたネクソンと『ファイナルファンタジーXI』の高品質なモバイルゲームを共同開発することは、スクウェア・エニックスにとって絶好の機会です。このたびのパートナーシップにより、13 年以上の間サービスを提供してきた『ファイナルファンタジーXI』が、モバイル市場へ飛躍する大きな一歩となるものと期待しております。」と述べた。

【速報】スマホで遊べる『ファイナルファンタジーXI』!? “ネイティブアプリプロジェクト”が始動 - ファミ通.com
コメント

Comments 0

コメントはありません
関連記事