NCSoft Epic Gamesとアジア最大規模のUnreal Engine 3のライセンス契約を締結 はてなブックマーク - NCSoft Epic Gamesとアジア最大規模のUnreal Engine 3のライセンス契約を締結

NCSoftは、Unreal Engine 3に関する戦略的提携をEpic Gamesと締結したことを明らかにした。今回の契約は、Epic Gamesの過去の単一契約の中でもアジア最大規模のライセンス契約になる模様。

bns37.jpg
▲Unreal Engine 3が採用されたMMORPG「Blade & Soul」
NCSoftは「リネージュ」「Aion」「ギルドウォーズ」などのパブリッシャーとして有名だが、今回のパートナーシップ契約によって、「Blade & Soul」だけでなく次期タイトルにもUnreal Engine 3を使用し、オンラインゲームのグローバルリーダーとしての地位を確固たるものにするという方針だ。

NCSoftのキム·ヒョンジュン常務は、 「Unreal Engineで"リネージュ2"と"ブレード&ソウル"を開発し、我々は自社タイトルのクリエイティブなゲーム開発に専念できた」としながら、 「これまで培ってきたUnreal Engineのノウハウをもとに我々はこれまで以上に効率的なゲームを開発が可能であり、エンジンが提供する中で最高のパフォーマンスを出すことができると確信している」と述べた。

また、Epic Games Koreaのパク·ソンチョル代表は「Epic Gamesの最新のエンジンとNCSoftの優れた技術力が与える相乗効果を今後も長い間、多くのゲーマーたちがゲームで見ることができるという事実に非常に興奮している」とし、「NCSoftと初めての出会ってから今年ですでに10周年が過ぎたが、これからもさらに長く緊密な協力関係を維持していく」と述べた。

NCSoftの最新作「Blade & Soul」は年内に韓国でサービス開始予定で、来年には海外展開も予想される。
コメント

※当サイトのプライバシーポリシー及び問い合わせ先につきましてはこちらの記事をご覧ください。管理者本人によるコメントは名前が赤字で表示され、当サイトのアイコンが横に表示されます。

Comments 0

コメントはありません
関連記事