TERA 新規60ID「封禍神蝕の冥堂(上級)」ボスモンスター攻略動画 はてなブックマーク - TERA 新規60ID「封禍神蝕の冥堂(上級)」ボスモンスター攻略動画

MMORPG「TERA」のレベル60ID「封禍神蝕の冥堂(上級)」のボス戦映像
teraboss.jpg
第1ボス - ログランとエグレシア
ダークリッパータイプのボス「ログラン」と戦うが、脅威なのは高みの見物をしている司祭モンスター「エグレシア」
エグレシアは普段は櫓(やぐら)の上にいるが、しばらくすると地上に降りてきて全域攻撃魔法を詠唱する。
この魔法を防ぐには、部屋の四隅にある制御装置を適切なタイミングを使用する。
制御装置を破壊すると、ダメージを30万軽減するバリアが数秒間かかり、エグレシアの魔法を防ぐことができる。
尚、エグレシアは倒すことができない。

下級では全域魔法攻撃の前にメッセージが表示されるが、上級では表示されないためプリースト型モンスターの動きを注視しなくてはならない。また、下級では制御装置は3分経つと復活するが、上級では復活しないため4つを適切に利用しなくてはならない。


ソーサラー視点



タンクの位置



第2ボス - アガルタ
2番目のボスはおなじみのカニ型モンスター
部屋の壁にはドリル状のトラップが設置されており、時折飛び出してくる。上級ではドリルの数が多く、攻撃範囲も広い。


ソーサラー視点



第3ボス - コルヌス
ランサータイプの中型モンスター。封禍神蝕の冥堂で最も難易度が高いボスのようだ。
戦闘開始後、ボスのHPが一定量経ると「守護司祭召喚装置」が出現する。
この装置は定期的に、ヒールと防御バフを使うプリースト型のモンスターを召喚する。
装置の周辺には結界が発生し、結界内に入るとデバフがかかってしまう。

70%と35%で、第1ボスの時にいた「エグレシア」が再び登場する。
今度は、プレイヤーたちがいる部屋に大量の隕石を降らせてくる。
エグレシアは相変わらず無敵だが、同時に召喚されたモンスターが使うホーミング弾を誘導してエグレシアにぶつけることで倒すことができる。




最終ボス - カプリコン
真新しいボスモンスター。攻撃の説明は動画下。

HD画質で視聴


特殊攻撃簡単解説
・後方攻撃 - 前方に攻撃した後にすぐ後方を攻撃する。この他にも判断が難しい攻撃が多いようだ。

・ビーム - オレンジ色の光線が無条件にパーティメンバー全員をスタンさせ、ボスの側へ引き寄せる。ジャンプをしてうまくタイミングをあわせると転倒してスタンを回避できる。

・魔方陣(小) - ボスの周囲15mに大ダメージを与える魔方陣を描く

・魔方陣(大) - 画面中央に台詞が表示された後に描く魔方陣。ボスのゼロ距離に接近するか25m以上離れなければ即死級のダメージを受ける。

・全域魔方陣 - ボスが飛翔すると共に、小さな蛇のようなモンスターが出現する。その後、フィールド全域に魔方陣が描かれる。蛇のようなモンスターは魔方陣の攻撃がくる直前にプレイヤーたちを飲み込み、魔方陣の攻撃を防いでくれる。この全域魔方陣は当たれば即死。下級では蛇が現れる場所の順番が決まっているが、上級ではランダム。

・上級では戦闘開始から10分後、ボスの力が1000%、攻撃速度が200%上昇する


ウォーリアー視点



ソーサラー視点

コメント

※当サイトのプライバシーポリシー及び問い合わせ先につきましてはこちらの記事をご覧ください。管理者本人によるコメントは名前が赤字で表示され、当サイトのアイコンが横に表示されます。

Comments 0

コメントはありません
関連記事