クラウドファンディング120億円超「Star Citizen」 プロシージャル生成される惑星の地表デモプレイ映像が公開 はてなブックマーク - クラウドファンディング120億円超「Star Citizen」 プロシージャル生成される惑星の地表デモプレイ映像が公開

Cloud Imperium Gamesは、同社が現在開発中のPCゲーム「Star Citizen」のアルファ3.0「Procedural Planets v2」の映像を公開した。

procedual_planet_v2_sc_small.jpg

30分に渡るデモプレイ映像は全て、ハイスペックなPCでリアルタイムに動作しているライブゲームプレイ

アルゴリズムに基いて生成される「Procedural Planets」に関する紹介動画で、宇宙空間から惑星に降り立ったプレイヤーを待ち受ける大地の姿とそこでのゲームプレイについて見ることができる。

プロシージャル生成により、膨大なリソースを用意しなくても、高品質でリアリティのある環境を構築することが可能となっている。

Star Citizenは、宇宙空間でのドッグファイトや、宇宙の探索、都市でのプレイヤー間交流、そして発見した惑星に降りてのシューティングゲーム風のゲームプレイなど、いくつもの「モジュール」が組み合わさったゲームとなっている。
120億円以上の開発資金を獲得しているだけに、ゲームの姿は圧巻の一言だ。




Star Citizenに関する記事を読む
コメント

Comments 8

コメントはありません
-  

no man's skyでプロシージャルが面白くなるとは限らないと思いっきり知らしめた後でどうなるやら

  • 2016/10/12 (Wed) 15:56
  • 返信
-  

別にプロシージャル生成自体は開発手法の一つであって悪手ではないと思うよ
アルゴリズムが優秀であれば、コスト下げつつリアルなMAPが出来る。

それに調べてみるとこのゲームではプロシージャルとは言うものの
かなりデザインに手間をかけているようだ。

「自動生成したMAP(惑星)」で何をするか
採集? 鑑賞? 探索? 膨大量の惑星を作って広大な宇宙を演出?
結局は根本のゲーム性次第だな。

  • 2016/10/13 (Thu) 01:05
  • 返信
-  

no man's sky完全版だろこれw

  • 2016/10/13 (Thu) 10:56
  • 返信
-  

No Man's Sky は自動生成のパターンとゲーム要素の薄さでダメだったわけで、
別にプロシージャル生成そのものがダメなわけじゃないだろう。

Star Citizenはちゃんとゲーム要素や体験を惑星に散りばめてくれればいいが・・。

  • 2016/10/13 (Thu) 11:03
  • 返信
-  

地形はプロシージャルで作れても、この動画の最後のほうに出てきたような墜落船は
やっぱり決まった形になるだろうから、過度に期待してはいけないというか、
そのへんは現代の技術的な限界だと思ったほうがいいよ

  • 2016/10/13 (Thu) 11:39
  • 返信
-  

すごいなやりたいわ
でもこういうのに限って途中で白紙になったりするんだよ…

  • 2016/10/13 (Thu) 18:40
  • 返信
-  

>別にプロシージャル生成自体は開発手法の一つであって悪手ではないと思うよ
なこた解ってる
逆の話

  • 2016/10/14 (Fri) 10:27
  • 返信
-  

No mans skyで求められていたものと、
更にブラッシュアップしたような感じになってくれれば良いなあ。
期待が高まる。

  • 2016/11/02 (Wed) 11:49
  • 返信
関連記事