オンラインサバイバルゲーム「PlayerUnknown's Battlegrounds」 3月23日にアーリーアクセス版発売決定 はてなブックマーク - オンラインサバイバルゲーム「PlayerUnknown's Battlegrounds」 3月23日にアーリーアクセス版発売決定

Blueholeは、バトルロイヤル/サバイバルシューティングゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」のSteam アーリーアクセス版を2017年3月23日(現地時間)に発売すると発表した。対応機種はPC。

playerunjnowns_release.png

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSは、ARMA 2のMOD製作者として知られるBrendan Greene氏が、TERA開発元のBlueholeの協力を得て開発しているバトルロイヤル方式のオンラインサバイバルゲーム。ゲームエンジンにはUnreal Engine 4が採用されている。

H1Z1やDayZと同じく、広大なマップで他のプレイヤーと協力したり、あるいは単独で、生き残りをかけて戦うことになる。
1つのサーバーで最大96人が対戦可能であるという。

マップの広さは8キロメートル四方(8kmX8km)であるとのこと。






ソース: PC Gamer
コメント

Comments 2

コメントはありません
-  

>オンラインサバイバルゲーム

PVに全くサバイバル要素が無くて吹くw
よくある量産型FPSですかね・・・

-  

h1z1とか知らんかな
バトルロイヤル形式のゲームをサバイバルって言ってるだけやで
何もない状態から現地調達した武器やアイテムでpvpで生き残る
だからサバイバルゲームとうたってる

  • 2017/03/14 (Tue) 00:22
  • 返信
関連記事