「BLESS」 韓国版の“リビルド”が進む中での日本サービスが意味するものとは・・・ はてなブックマーク - 「BLESS」 韓国版の“リビルド”が進む中での日本サービスが意味するものとは・・・

MMORPG「BLESS」のオープンサービスが2017年11月2日に開始される予定だが、韓国版の「リビルド」やその他海外サービスの状況を考えると早めの動きに感じられる

bless_rebuild_640.jpg

BLESSの韓国サーバーでは8月1日から「リビルドプロジェクト」が進行中だ。
リビルドプロジェクトはBLESSのゲームシステムを根本から改善していくプロジェクトで、テストサーバーが用意され日々フィードバックを集めている。
このリビルドは現在進行系であり、日本オープンサービスが開始される11月2日の段階でもまだ韓国でテストが進行している状況だ。
このリビルドの存在がある中でも日本オープンサービス開始は何を意味するのか。



日本運営側の「待ち」の限界


BLESSの第2次クローズドβテストが10月中旬に実施されたが、このベータテストのフィードバック次第では日本サービスのオープンを遅らせることも視野に入れていたようである。

逆に言えば、韓国でリビルド版の検証真っ最中でも日本のサービスインを考え、そして決断に至ったというわけで、運営の事情も見え隠れするような印象を受ける。

今年6月には、欧米サービスのパブリッシャーが「品質への懸念」を理由にパブリッシング契約を解除したばかりだ。彼らは開発側に以前からゲームの改善を求めていたが、それが間に合わず契約解除に至ったようである。

さらに、今年5月末にはロシアサーバーがゲームの大規模な改修のためサービスの一時中断を決断した。

つまり、韓国以外の海外サービスでは、BLESSが改善されるまで待つというスタンスを取っているわけだが、現状はまだリビルド版の検証途中という段階である。

これらのことを考慮すると、BLESSの日本運営はこれ以上サービス開始を遅らせる事はできないというポイントに来ているのではないだろうか。パブリッシング契約を締結した2016年段階では、まさかリビルドプロジェクト等というものが始まるとはゲームオンも想定していなかった事だろう。

BLESSの日本サービスが決まったと
発表されたのは2016年5月の事であるが、11月のオープンサービス開始はさすがに17年内には開始したいという思惑を感じるタイミングだ。


韓国ユーザーの関心薄れ


BLESSのリビルド版のテストが韓国テストサーバーで行われているわけだが、韓国ユーザーのBLESSへの関心はかなり薄れて来ているようである。

韓国メディアによると、100対100のPvPコンテンツがスムーズに進行できるほど多くのプレイヤーがテストサーバーにいないという。

つまり、大規模PvPのテストをしたくても十分な人数でできないという状況に陥っているようである。

このように、韓国ユーザーのリビルド版のテストへの関心は薄れてきている。

「BLESS」の日本CBT2ではリビルド版の改善を組み込んだクライアントが使用されていたが、リビルド版は本当に「テストバージョン」だ。

11月2日から始まる「オープンサービス」は、正式サービスではなく実質的にはオープンベータテストという性質が強い。日本でのオープンベータテストも利用してリビルド版の検証を進めていくというのが開発側の本意のようにも感じられる。

事実、韓国メディアのGameChosunは
10月27日の記事で次のように述べている。

BLESSはリビルドプロジェクトがテストだという考えを捨て、完成度の高いBLESSをユーザーに提供する必要がある。




BLESSのSteamグローバルサービスは2018年に開始予定だが、これはリビルドされたバージョンで提供される可能性が高い。開発側もおそらく韓国サービスよりもグローバルサービスに主眼を置く方向に進んでいるはずだ。


まだ完成していない「リビルドプロジェクト」の真っ最中に始まるBLESSの日本「オープンサービス」は、かなり特殊な事情が交錯して開始される事になる。

コメント

Comments 20

コメントはありません
-  

βテストもそこそこに
どうせ早々と「ガチャ実装!!」されて回収モードだろうなw
簡単に想像つくわ

  • 2017/10/29 (Sun) 13:40
  • 返信
-  

冗談抜きで開発陣は自信あったんだろうな、この記事読む限り。
熱意だけは十分あったが、実力が伴わなかったということか。
いったい誰が開発の陣頭指揮とったのか気になるな。

  • 2017/10/29 (Sun) 13:40
  • 返信
-  

ゲームオンもTERAや砂漠ほどのクオリティが無いのはわかってるけど
契約上形だけでもサービスを開始しないといけないんだろうね
日本サービスはリビルド完了と同時に終了でsteamの国際鯖と統合だな

-  

始まるとは思わなかったも何もBlessってNeoWiz自己開発の上ゲームオン(Pmang)に吸収されて結局のところ自社コンテンツじゃなかったっけ?
この品質での投入の決断は全く以て他人の責任じゃないと思うんだけど

  • 2017/10/29 (Sun) 14:47
  • 返信
-  

ロシア版は最後の課金アイテムばら撒きを見るに
サービス一時停止って言ってても実質サービス終了でしょ。

リビルドに関してもどうせ今の状態から大して変わらない状態で
サービス開始するのは目に見えてる。

  • 2017/10/29 (Sun) 15:15
  • 返信
-  

想定外だったとは言っても、中途半端な品質でサービス開始される日本って舐められすぎなんじゃないの
早期オープンが意味するものって実験と集金しかないと思うんですが

-  

Project Wが本格始動する前に不良在庫を処分しとかないとな(´・ω・`)

-  

韓国MMOが日本に対してよくやってる不良品の押し付けってパターンなのかな。
毎回わけのわからん料金設定して売り逃げしてくから卑怯だと思う・・・
ブレソとかマジメにやってればもう少し持っただろうに

  • 2017/10/29 (Sun) 21:08
  • 返信
-  

日本運営の待ちの限界って言ってもユーザー側はそんな待ってなかったと思うけどなw
作り直し?あっふーん程度やろ

  • 2017/10/29 (Sun) 22:36
  • 返信
-  

リビルドと言っても抜本的に作り直してるわけじゃないし
いつ始めてもそんな大差ないと思うけどね

基本無料のアーリーアクセス感覚でやればいいだけ
つまらなきゃ金払わないだけ

-  

リビルドって言いながら新生FF14みたいなのじゃなくて
アプデで出来る程度の変化しかしてないのが問題だわ・・・

  • 2017/10/30 (Mon) 00:26
  • 返信
-  

先が無いのに金落とす馬鹿が大量にいるだろって考えでのサービスインでしょ?
さすがに舐められすぎだな

-  

金落とす先がソシャゲーかPCMMOかだけの違いだろw

-  

すぐ消えて無くなりそうだw

-  

それでも課金するのがジャップ様

-  

まあ蓋開けてみてそれからだな

  • 2017/10/31 (Tue) 08:55
  • 返信
-  

日本はカモというのが見えてるな。
実験的、収入源、文化的、まあ色々都合がいい様に思える。

近年、PCでは大型MMOが無いからそういう意味では良いタイミングなんだろう。
恐らく、いくら時間をかけても結果は同じだからもう踏み切ったんだろうな。

  • 2017/10/31 (Tue) 12:30
  • 返信
-  

サーバ用意するだけでも金かかるからな
サービス開始してある程度回収したいのはわかる

  • 2017/10/31 (Tue) 20:56
  • 返信
-  

まだ課金サービスが開始する正式の日程が決まってないのに気が早くないか

  • 2017/11/01 (Wed) 14:20
  • 返信
-  

4Gamer:
 意外というか,早いですね。これは有料サービスの開始と考えていいのでしょうか?

箕川氏:
 いえ,有料サービスについては,まだ先になります。まずは,オープンさせるという形になるんです。


まさにオープンベータ

  • 2017/11/02 (Thu) 02:31
  • 返信
関連記事