TERA 北米ユーザーの傾向・統計 はてなブックマーク - TERA 北米ユーザーの傾向・統計

staticsteracbt3.jpgMMORPG「TERA」の北米サーバーの第3次CBTの統計から見る北米ユーザーの傾向と日本ユーザーの傾向の違い。
2011年7月1日~7月4日に実施された日本CBTの集計結果
TERA クローズドベータテスト 集計結果発表

種族分布
北米CBT3日本CBT
キャスタニック(23.2%)エリーン(29%)
ヒューマン(18.9%)ハイエルフ(22%)
ハイエルフ(17.6%)キャスタニック(16%)
エリーン(14.4%)ヒューマン(15%)
アーマン(12%)ポポリ(8%)
ポポリ(6%)アーマン(6%)
バラカ(5.1%)バラカ(4%)
日本では絶大な人気だったエリーンは、北米では日本の半分程度の割合に留まっている。
日本で人気が少ないアーマンは、北米では12%と奮闘している。日本でも北米でも人気がなかったのはバラカ。

性別分布
北米CBT3日本CBT
女性キャラクター(55.6%)女性キャラクター(68%)
男性キャラクター(44.4%)男性キャラクター(32%)
日本も北米も女性キャラクターの方が多い。
しかし、日本の方がより女性キャラクターを使う傾向にある。これは女性のみのエリーンによるところも大きい。
尚、北米ではハイエルフの73%が女性キャラクター、アーマンの71%が男性キャラクターだった模様。


クラス分布
北米CBT3日本CBT
ウォーリアー(16.1%)ウォーリアー(16%)
スレイヤー(14.5%)スレイヤー(15%)
アーチャー(14.1%)ソーサラー(14%)
ソーサラー(14%)アーチャー(12%)
バーサーカー(11.5%)エレメンタリスト(12%)
ランサー(10%)ランサー(11%)
プリースト(9.8%)プリースト(11%)
エレメンタリスト(9.8%)バーサーカー(9%)
上位の人気職は日本も北米もほとんど変わらない。
北米はヒーラーの人気がやや少ないのは、傾向と言えるだろうか。
日本で最も人気が高い組み合わせはハイエルフのソーサラー
北米で最も人気が高い組み合わせはキャスタニックのウォーリアー
日本で最も人気が低い組み合わせはアーマンのエレメンタリスト
北米で最も人気が低い組み合わせはバラカのアーチャー


北米CBT3 その他の統計
レベルキャップ32に到達したのは25万キャラクター中4241キャラクター
CBT3終了時に77%のキャラクターは黎明の島にいた。
66.2%のキャラクターはPvEサーバーに作成されている





北米では現在第4次クローズドベータテストが実施中。第5次クローズドベータテストも予定されている。
5月1日より正式サービスが開始。

TERA 北米公式サイト
コメント

Comments 0

コメントはありません
関連記事