「Fallout 76」はオンラインゲーム。11月14日に発売 はてなブックマーク - 「Fallout 76」はオンラインゲーム。11月14日に発売

フォールアウトシリーズの新作となる「Fallout 76」はオンラインゲームである事がBethesda SoftworksのE3プレスカンファレンスで明かされた

FO76_entire_online.jpg

Fallout 76はオンラインサバイバルRPGであると海外メディアが噂を報じていたが、噂は真実だったようだ。

Fallout 76は専用サーバーに接続してプレイするゲームで、ゲーム内容については「ソフトコア・サバイバル」と説明された。すなわち、キャラクターが死んだら終わりというほどハードコアではないという事だろう。

PvPや協力プレイが可能。ソロでも遊べるとのこと。

また、Fallout 4の約4倍の広さのマップの好きな場所に拠点を作る事ができるという。

トレーラーでTake Me Home, Country Roadsが流れていることからもわかるように、ウェストバージニアが舞台。

「TESV: Skyrim」や「Fallout 4」を手掛けたBethesda Game Studiosが新たにお送りする、「Fallout 76」。オンラインプレイでシリーズの前日譚が描かれる本作では、生き残った人々の全てが実際のプレイヤーたちとなります。生存を目指して協力するも、しないもあなた次第。終末戦争による破滅の脅威にさらされるなか、Falloutシリーズ史上最大規模の世界を体験しましょう。

(公式サイトより引用)



Fallout 76の海外発売日は2018年11月14日に決定し、ベータテストも今後実施するという。


コメント

Comments 2

コメントはありません
-  

日本語版が出ればやる。
いや、出なくてもやるかな…いずれにしても楽しみだわ

  • 2018/06/11 (Mon) 13:06
  • 返信
-  

拠点作りにサバイバルか
早く遊びたいわー

  • 2018/06/12 (Tue) 07:48
  • 返信
関連記事