任天堂のスマホゲー「ファイアーエムブレムヒーローズ」 バグ利用アカウントに前代未聞の対応 はてなブックマーク - 任天堂のスマホゲー「ファイアーエムブレムヒーローズ」 バグ利用アカウントに前代未聞の対応

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレムヒーローズ」において、ガチャを引く際に使用する「オーブ」を増殖させられるバグが発覚したが、バグの不正利用者に対する措置に驚きの声があがっている。

増殖バグを利用したユーザーに次のような連絡があったという。

■お知らせ
お客様の所持オーブを確認しましたところ、不正に取得されたことが確認できたオーブが多量であることが判明しました。

現在、お客様のゲームデータを正しい状態に戻すために取り消すべきオーブが不足しておりますので、
プレイを継続していただくには2018/6/29 12:00までにオーブをご用意いただく必要があります。

なお、オーブをご用意いただけない場合は、原則として、事前にお知らせしましたとおり、お客様のゲームデータの利用を停止させていただきます。



すなわち、バグを利用して獲得した分のオーブを購入しなければ、アカウントを停止するという内容だ。

通常、オンラインゲームにおいてバグを不正に利用した場合、アカウント停止処分(いわゆるBAN)が下されるか、不正取得したアイテムの没収、データのロールバックといった措置が取られる。

しかしファイアーエムブレムヒーローズは、「金を払えば許してやる」という対応をしたようだ。

バグを逆手にとって儲けることができる可能性があるので賢いと言えば賢いが、バグを発生させてしまったのは運営・開発側の責任であり、かなり際どい事をやっているなという印象を受ける・・・
コメント

Comments 1

コメントはありません
-  

界隈を調べてみればいいのだが、メンドイのでここだけ。
バグ発覚からの経緯が何も無いので片手落ちだな。

これってバグ発覚からの「どんなアナウンスがどのようにされたか」が一番重要ではないかな。

記事にしてくれたこと自体はありがたいが、深掘りした続報もお願いしたいね。

  • 2018/07/05 (Thu) 20:47
  • 返信
関連記事