Invictus Gaming 中国勢として初のLoLワールドチャンピオンに はてなブックマーク - Invictus Gaming 中国勢として初のLoLワールドチャンピオンに

League of Legendsの2018年シーズンWorld Championshipの決勝戦が11月3日に行われ、中国のInvictus GamingがヨーロッパのFnaticを3-0で下し、中国勢として初のワールドチャンピオンとなった

IG_lol_wcs_2018.jpg

Invictus Gamingは準々決勝で優勝候補の一角である韓国のKT Rolsterとの接戦を3-2で制した後は、準決勝、決勝共に1度も負ける事なく優勝を成し遂げた。



過去のLeague of Legendsワールドチャンピオンチーム一覧
2011 Fnatic (EU)
2012 Taipei Assassins (台湾)
2013 SK Telecom T1 (韓国)
2014 Samsung Galaxy White (韓国)
2015 SK Telecom T1 (韓国)
2016 SK Telecom T1 (韓国)
2017 Samsung Galaxy (韓国)
2018 Invictus Gaming (中国)
コメント

Comments 0

コメントはありません
関連記事