スマホMMORPG「ラグナロクM」 北米や南米等43の国と地域でのサービスが決定 はてなブックマーク - スマホMMORPG「ラグナロクM」 北米や南米等43の国と地域でのサービスが決定

Gravity Interactive及びX.D Globalは、モバイルMMORPG「ラグナロクM (Ragnarok M: Eternal Love)」の北米、南米、オセアニア向けのサービスを2019年1月に開始すると発表した

ragnarokm_na_global.jpg

ラグナロクMは、「ラグナロクオンライン」をベースにしたスマートフォン向けのMMORPG。

最近ではタイやインドネシアなど、東南アジア向けのサービスも開始されている。





以前の開発元へのインタビューでは、ラグナロクMのサービスはまず中国、台湾、韓国向けに展開し、その後北米やヨーロッパ、日本という事が言われていた事を考えると、そろそろ日本サービスにも何かしらの動きがあるのかもしれない。


ラグナロクM 公式サイト(グローバル)
コメント

Comments 7

コメントはありません
-  

腐臭漂うムービーだな

-  

日本ではもう若者にラグナロクブランドが通用しなくなってるからなぁ
スマホMMOも飽和期に入ってるし鮮度落ちた頃に日本に来ても固定客以外の獲得は難しいと思う。

-  

このブログで一番反響がデカかった記事はおそらくラグナロクゼロが発表された時の記事
それはもう圧倒的に

でもこれはROのIP借りただけの別ゲーだからあまり興味ない模様(スマホゲーだし)

-  

ROモバイルは2種類あったような気がするけどどっちなんだ
違いも忘れたけどw

  • 2018/11/28 (Wed) 19:33
  • 返信
-  

こんなのどうでもいいからゼロはよ

  • 2018/11/29 (Thu) 01:21
  • 返信
-  

これ確実にガンホーのせいで日本だけ出せなくなってるやんwwww

  • 2018/11/29 (Thu) 13:03
  • 返信
-  

今でもPC版のROは1万接続くらいしてんだな
ゼロ来たらまたやりたいね

関連記事