バトルロイヤルFPS「PlanetSide Arena」が発表。1月30日に発売決定。最大1000人での対戦が可能 はてなブックマーク - バトルロイヤルFPS「PlanetSide Arena」が発表。1月30日に発売決定。最大1000人での対戦が可能

Daybreak Game Companyは、オンラインFPS「PlanetSide Arena」を2019年1月30日に発売すると発表した

planetsidearenalc.jpg

SF-FPS「PlanetSide(プラネットサイド)」シリーズの最新作となる「PlanetSide Arena」は、最大1000人の対戦に対応しており、最近流行りのバトルロイヤルを楽しむことができる。

PlanetSide Arenaでは「Massive Clash」と呼ばれる250対250の対戦と、ソロもしくはチームで参加できるバトルロイヤルモードがある。

今後、チームデスマッチやキャプチャー・ザ・フラッグといったものも実装される予定となっている。

Daybreak Games Announces PlanetSide Arena - Steam





コメント

Comments 4

コメントはありません
-  

ただ人が多けりゃ面白くなるわけではないことをプラネットサイドは教えてくれた
人が多いだけでやってることは普通のFPSと変わらんもん
アリーナもほかのバトロワでいいわになるに決まってる

  • 2018/12/14 (Fri) 16:38
  • 返信
-  

人口密度が他のゲームと同じくらいなら何の意味もないなこれ。しかも試合時間かかるだけだろうし。
最低限BFシリーズ以上の密度感じゃないと。

人数はゲーム終了を告げる「ただの記号」となりそうだな。
(100人でも1000人でも10000人でも自分の周りで起きてる状況が同じなら、なーんも変わらん。)

  • 2018/12/14 (Fri) 20:16
  • 返信
-  

謎のデスティニー感

  • 2018/12/21 (Fri) 23:57
  • 返信
-  

こんな風呂敷広げて大丈夫なのか?
現状のPlanetSideでさえもCPUの最適化が悪くて
大規模戦になるとfps値の低下が著しいのに

  • 2019/01/01 (Tue) 15:09
  • 返信
関連記事