NCSOFT リネージュやAion等のサウンドトラックが聴ける公式YouTubeチャンネルをオープン はてなブックマーク - NCSOFT リネージュやAion等のサウンドトラックが聴ける公式YouTubeチャンネルをオープン

NCSOFTは12月19日、「NCSOUND」をYouTubeに開設した。

ncsound.jpg
「NCSOUND」では、NCSOFTのゲームのオリジナルサウンドトラックを聴くことができる。

今後も順次追加予定で、600曲以上が聴けるようになるという。

現在は、リネージュ、リネージュ2、Aion、ブレイドアンドソウルのサウンドトラックが一部公開されている。

https://www.youtube.com/channel/UC3a5gHVMzpdhmNj9JefvTzw/










NCSOUND

즐거움으로 연결된 새로운 세상, 엔씨소프트 게임음악 레이블 NCSOUND 공식 유튜브 채널 The official YouTube channel for NCSOUND, NCSOFT Korea


コメント

Comments 14

コメントはありません
-  

Aionすき

  • 2018/12/19 (Wed) 14:53
  • 返信
-  

少しでも金になるなら何でもやる感じまで、切羽詰まってきたのかな

  • 2018/12/20 (Thu) 01:56
  • 返信
-  

ゲームのサントラなんてどこでも出してるだろ

-  


公式がYoutubeに上げてるゲームがあったら教えて

  • 2018/12/20 (Thu) 06:51
  • 返信
-  

Aion良かった
あの頃の自分が蘇ってきてとてもいい気分になれたし懐かしい

  • 2018/12/20 (Thu) 07:53
  • 返信
-  

広告もついてないっぽいから今んとこただの純然たるファンサービスだね
あとからCD化ぐらいはするのかもしれないけど

-  

てかNCは良くも悪くもスマホでボロ儲けしてるだろう
リネ2Mも控えてるしなぁ…

-  

全然関係ないけど
グラナド・エスパダのサウンドトラックは今でも出して欲しい

  • 2018/12/20 (Thu) 14:38
  • 返信
-  

初期リネ2の音楽はまじで神がかってる
海外のイベントとかでも使われてしまうレベルだからなw

  • 2018/12/20 (Thu) 18:37
  • 返信
-  

AIONは確かゲームのパッケCDにミニサントラがくっ付いていた記憶があるな。

ゲームミュージックは会社によってその扱いが結構違う。
音楽に力を入れていて、音楽に金を落とす客が多いことが分かっていれば
自然とサウンドトラックCDとかを出すものだ。

ただのBGMでしょ?ってスタンスだとサントラなんて絶対でない。

まあ画集とか設定集とかと同じだな。自分のところのゲーム作品で
ゲーム本体以外で何が好まれているかを認識できているかどうか。

  • 2018/12/20 (Thu) 20:35
  • 返信
-  

そもそも5000円とかするサントラ売ってるのなんて日本くらいじゃないの
海外はネトゲだと無料配布もわりとある感じで有料でも10ドル以下が多い気がするよ

  • 2018/12/20 (Thu) 23:11
  • 返信
-  

逆で日本はゲームをサントラとして出すメーカーは少ないんだ今はね、円盤化してマイナスにならないようにするには価格設定は結構難しい
その辺丁度CEDECplus九州で登壇もあったから内製音楽っていろいろあるってのがわかる
下とかの記事見てみるといいよ
オンラインストアでのデータ販売であれば安くは済む

https://gamebiz.jp/?p=227107

  • 2018/12/21 (Fri) 02:23
  • 返信
-  

グラナド・エスパダはユーザーがBGM録音(か音源抜いたか)してまとめた自作サントラ的なのが出回ってたな
BGMがカッコいいから音ゲーとか言われてたの思い出した
あれSoundTempだから普通に聴ける

-  

aion懐かしいなぁ

  • 2018/12/26 (Wed) 21:33
  • 返信
関連記事