DeepMindの人工知能AlphaStarがRTS「スタークラフト2」でプロゲーマー相手に10勝1敗で圧倒 はてなブックマーク - DeepMindの人工知能AlphaStarがRTS「スタークラフト2」でプロゲーマー相手に10勝1敗で圧倒

1月25日、Google傘下のDeepMindが開発した人工知能「AlphaStar」が、RTS「スタークラフト2」のプロゲーマーと公式に対戦した結果が発表された

alphastarcraft.png

2017年に囲碁でトップ棋士に人工知能AlphaGoが勝利し、その後DeepMindはより複雑なリアルタイムストラテジーゲームをプレイするプログラム『AlphaStar』を開発していた。

AlphaStarと対戦したプロゲーマーはTeam LiquidのTLOと、MaNaの2人だったが、AlphaStarはTLO選手相手に5勝0敗、MaNa選手相手に5勝1敗、総合成績では10勝1敗でプロゲーマーを圧倒した。




将棋や囲碁と比べて選択肢が途方もなく多く、常に状況が変化するRTSゲームでも、人工知能が人間のトッププレイヤーに匹敵できるレベルになっている事が今回証明された形となった。

AlphaStarの1分あたりのアクション数は平均280回程度で、これはプロゲーマーの平均300~400よりもかなり低い数値だったという。

試合では、操作が難しくプロゲーマーでもあまり使わないユニットを巧みに活用する姿も見せたようだ。

DeepMindは、AlphaStarが正確なクリック、速い反応速度、優れたマクロ及びミクロ戦略意思決定、そして"Raw Interface"によってプロゲーマーに勝利できたとしている。

対戦したTLO選手は、「AlphaStarと競技するのはとても難しい。人間ではなくAIと対戦するのは慣れておらず、今まで一度も経験したことがないプレイだった。AlphaStarは本当に素晴らしいし、ゲームの人工知能の中でも前例がないものだと思う」と話した。

またTLO選手は、AlphaStarが今まで自分が考えたことがない戦略を使ってくることがあり、StarCraft IIがまだ完全に研究し尽くされていないゲームで、これまでにない新しい戦略があるかもしれないと述べた。

MaNa選手は「AlphaStarが非常に人間的なゲームプレイをしていた」と語った。

唯一MaNa選手が勝利したのは、他の10戦とは異なるバージョンのAIで、AI専用の俯瞰視点カメラインターフェイスが使えないように制限したものだった。(※俯瞰視点カメラでも偵察していないエリアはAIにも見えていない)

AlphaStarは、複数のユニットを組み合わせての戦術や、複数の戦略で攻め込まれた際の対処という部分には脆さがあったという。また、マップ全体を常に把握できる「Raw Interface」では勝利したが、人間同様の「Camera Interface」は負けてしまった点や、現状ではプロトスしか十分に学習できていないなど、AlphaStarは今後更に進化する余地を残している。



今回の対戦の詳細なレポートはDeepMindの公式サイトで読むことができる
AlphaStar: Mastering the Real-Time Strategy Game StarCraft II


▼AlphaStarの思考を視覚化した映像


DeepMindは、AlphaStar Leagueと呼ばれるトレーニングプログラムを開発し、AlphaStar Leagueでは1日に20万試合、1週間で人工知能が約200年分の対戦を行った。






DeepMind公式サイト
コメント

Comments 17

コメントはありません
-  

>AI専用の俯瞰視点カメラ
これすげーチートじゃんwww

  • 2019/01/25 (Fri) 17:02
  • 返信
-  

操作の正確さと反応速度で
チート装備してるようなもんだからなぁ
そりゃ勝てんでしょ

それにAIならユニット一体一体の状態を
常にモニターできるんじゃないの?

人間じゃ相手にならん

  • 2019/01/25 (Fri) 17:12
  • 返信
-  

RTSは知能というより操作量の差で人間じゃ勝てない部分がある要素のがでかいと思うんだが・・・

  • 2019/01/25 (Fri) 18:50
  • 返信
-  

alphastarのapmは280でプロの平均より低いって書いてるし、操作量は人間のが上らしい

  • 2019/01/25 (Fri) 20:17
  • 返信
-  

情報の把握と分析、操作のスピードと正確さ
RTSは人間にかなり分が悪い種類だと思うなー

  • 2019/01/25 (Fri) 20:47
  • 返信
-  

早くこういうAIがオートプレイに活用されるようになるといいなぁ

  • 2019/01/26 (Sat) 00:31
  • 返信
-  

はたから見てる分には楽しいけど
人間の限界が知れちゃうとそのゲームやってもつまらなく感じそう

-  

人間対AIじゃなくてAI対AIが見たい

  • 2019/01/26 (Sat) 12:29
  • 返信
-  

もしかしたら数十年後は対AIのCo-opゲームが流行ってるかもしれないな

  • 2019/01/26 (Sat) 16:23
  • 返信
-  

スタクラはlolなんかに比べて操作量が死ぬほど要求されるゲームだから人間じゃ相手にならないと思う
人間が毎分300操作こなせたとしてAIは1000以上の操作が出来そう

  • 2019/01/26 (Sat) 23:14
  • 返信
-  

条件五分にしても操作量の差から人間がジリ貧になるよRTSは

  • 2019/01/27 (Sun) 11:16
  • 返信
-  

操作量は人間の方が多くなるように設定したのに今回AI が勝ったんだろ?
1敗だけするってところが囲碁のイ・セドル戦を思い出すな。あれは人類が囲碁でAlphaGoに勝てた最後の機会だった。
もし囲碁と同じ経過をたどるなら、ここから数か月で人間を完全にぶっちぎるぐらい強くなってしまうことになるんだが・・・
これができるならいろんなことできそうだな。

  • 2019/01/27 (Sun) 16:14
  • 返信
-  

むしろよく一回勝てたな

  • 2019/01/28 (Mon) 10:55
  • 返信
-  

手数制限は実施してないでしょ
普通に戦って、AIの方が操作量が少なかった=無駄な操作をしない=ミクロのみならずマクロでも強い

あとは1コメの指摘がすべて
視界チートやめろ
マクロゲー視界ゲーで視界チートされたら誰も勝てんわ

  • 2019/01/28 (Mon) 16:59
  • 返信
-  

実験は他条件そろえないと意味がないと思うわ
特別な俯瞰視点、全ての数字を記憶できる、完璧な体内時計、精密なマウス操作ってとんでもないのアドバンテージかと…
格ゲーやLOLやらせたら絶対人間勝てないだろうな

  • 2019/01/29 (Tue) 18:30
  • 返信
-  

ゲームで留まってるうちはいいけど、リアル仕事に出てこられるとマジで人間駆逐されるな。

  • 2019/01/29 (Tue) 18:35
  • 返信
-  

>AlphaStarの1分あたりのアクション数は平均280回程度で、これはプロゲーマーの平均300~400よりもかなり低い数値だったという。
ココ読んでない奴おおすぎない?

  • 2019/02/06 (Wed) 15:30
  • 返信
関連記事