ネクソンの買収候補5社が選定 4月に入札開始か はてなブックマーク - ネクソンの買収候補5社が選定 4月に入札開始か

韓国経済新聞は3月4日、ネクソンの持株会社NXCの売却の主幹を務めるドイツ証券とモルガン・スタンレーが、株式の買収候補(ショートリスト)5社を選定したと報じた

nexon_logo_ma.jpg

ショートリスト(最終候補)は以下の5社となった

  • Kakao
  • テンセント
  • MBKパートナーズ
  • ベインキャピタル
  • PEファンド(詳細不明)


スマートフォンゲームの大手、ネットマーブルはMBKパートナーズとコンソーシアムを結成し、間接的に参加しているという。

早ければ4月上旬に入札が開始される。

専門家は、ネットマーブルとコンソーシアムを結成したMBKパートナーズもしくはKakaoが有力候補ではないかと分析している。これは、中国の内部事情でテンセントが大規模な海外投資ができない可能性を考慮したもので、テンセントがコンソーシアムに参加する形でNXC株式の買収を行うとの見方だ。


ソース: 韓国経済新聞, ロイター



今年1月にネクソン創業者のキム・ジョンジュ会長が、ネクソンの持株会社NXCの株式98.64%を売却する事が報じられた。

売却は昨年から水面下で進められており、2019年2月には予備入札が行われたとみられる。
コメント

Comments 0

コメントはありません
関連記事