ベクター オンラインゲーム事業から撤退。オンラインゲーム事業の譲渡を決定 はてなブックマーク - ベクター オンラインゲーム事業から撤退。オンラインゲーム事業の譲渡を決定

ベクターは3月20日、同社のオンラインゲーム事業を譲渡することを決議したと発表した

vector_ends_mmogames.png

事実上、ベクターはオンラインゲーム事業から撤退することになる。

譲渡を決めた理由については、市場競争の激化やPC向けゲーム市場の縮小により売上が減少の一途を辿り、業績改善が困難と判断したためとのこと。

現在運営中のタイトルについては、サービス継続が可能な引受先企業と交渉中であるという。

オンラインゲーム事業譲渡に関するお知らせ
コメント

Comments 3

コメントはありません
-  

どこかと思ったら幻想神域とかの所か
このくらいの小規模ネトゲは生きるのが辛い時代になったな

  • 2019/03/21 (Thu) 17:02
  • 返信
-  

一部のビッグタイトル以外生き残れないからな
特に日本はスマホでエロイ絵で課金ガチャないと売れないし

  • 2019/03/22 (Fri) 11:58
  • 返信
-  

>特に日本はスマホでエロイ絵で課金ガチャないと売れないし

前から思ってたけど、そもそもゲームに金ポンポンつぎ込んでくれる層が萌えオタしかいないだけじゃね?
萌えオタが多数派なわけないし。

  • 2019/03/24 (Sun) 13:47
  • 返信
関連記事