スマホMMORPG「TERA M」日本サービスと思われるティザーサイトがオープン はてなブックマーク - スマホMMORPG「TERA M」日本サービスと思われるティザーサイトがオープン

ネットマーブルは、「新作アクションRPG」のティザーサイトをオープンした

tera_m_jp_teaser.jpg

Project-T ティザーサイト

スマートフォンゲーム「Project T」としてネットマーブルが発表しており、4月9日に情報解禁の予定となっている。

公式サイトの画像と、アクションRPGというジャンル、ネットマーブルが運営、さらには「T」という頭文字から察するに、KRAFTONの子会社であるBluehole Squallが開発した「TERA M」の日本サービスだと思われる。

ちなみに、TERA Mの日本サービスの話は2018年の2月にネットマーブルのカンファレンスコールで「第4四半期」という話が出ていたので、どうやら少し遅れたようである。

「TERA M」は、「TERA」のIPを使ったスマートフォン向けのMMORPGである。



▼韓国版のキービジュアル
teram_kr_ca_04.jpg


なお、「TERA クラシック」という別のモバイルゲームも存在するが、そちらはKakaoがパブリッシングを担当しており、まだ韓国サービスも始まっていない。
コメント

Comments 2

コメントはありません
-  

エリーンとアマ男だけでいいからTERA2作ろうぜ

-  

俺はタヌキだけでもいいぞ、はよ触らせろ

  • 2019/04/09 (Tue) 14:05
  • 返信
関連記事