スマホMMORPG「ラグナロクM」 まもなく日本サービスの情報公開 はてなブックマーク - スマホMMORPG「ラグナロクM」 まもなく日本サービスの情報公開

ガンホーは、2019年12月期 第1四半期決算説明会において、スマートフォン向けMMORPG「Ragnarok M: Eternal Love」の日本サービスに関して、5月中にアナウンスすると発表した

ragnarokm_jp_f1.png

ガンホーは次のように説明している。

「Ragnarok M」の日本版に関しては、サービスに関する正式なアナウンスを 2019 年 5 月中にパブリッシャーである当社から何らかの発表を実施いたします。5 月末までそこまで日数はないので、楽しみしていただけたらと思います。


今後日本へ配信予定の「Ragnarok M」につきまして、「ラグナロク」が最も成功した国は日本ですので、今後国内でこのタイトルを成功させていくことは当社にとって重要なことだと思っております。




ラグナロクMは、「ラグナロクオンライン」をベースとしたスマートフォン向けのMMORPGで、ラグナロクオンラインの世界観を継承しつつ、グラフィックスをフル3Dで制作している。中国では2017年3月に正式サービスを開始している。
コメント

Comments 16

コメントはありません
-  

ついに絶対聖域に手を加えるのか…
パズドラは落ち目だしRO以外のPCゲームはおおむね整理し終わっていよいよって感じなのかな

-  

テンセント版かzeroの方が来て欲しかった

-  

X-LEGENDのAsh TaleみたくPC Win版でも出来るといいんだけど
スマホだけならEN版みたくNoxインスコする羽目になるが果てさて
どうなることやら

  • 2019/05/14 (Tue) 15:07
  • 返信
-  

どの国もpc展開はしてないからするわけないじゃん

  • 2019/05/14 (Tue) 15:12
  • 返信
-  

別にエミュで動くからそれで良くね

  • 2019/05/14 (Tue) 17:09
  • 返信
-  

ラグナロクは買い物ゲーだからユーザー間取引機能がどうなるかだね
ガチャ物は取引不可とかのよくある設計ならやる価値ない

  • 2019/05/14 (Tue) 18:40
  • 返信
-  

>>取引機能

個人間取引はない
取引は取引所を通じてのみ購入可能
取引所の価格帯はシステムによる時価相場制でユーザーが決めることはできない
出品、落札は該当アイテムを早く出品されている人のから順番に落札される仕組み
ガチャ産も取引できたはずだけど、設定ゼニーは割りと高めだったよーな気がする

  • 2019/05/14 (Tue) 19:43
  • 返信
-  

やっぱり遅かったのってガンホーのせいで正解だったんじゃん

ここで必死にガンホーのせいじゃないせいじゃない言ってた奴いたよな?w

  • 2019/05/14 (Tue) 20:29
  • 返信
-  

テンセント版の方にしてくれ

  • 2019/05/14 (Tue) 21:29
  • 返信
-  

日本ではガンホーがIP持ってるからゼロもテンセントも来ないでしょ。

  • 2019/05/15 (Wed) 01:11
  • 返信
-  

ドット絵なくなるのは残念だけど
音楽は今でもピカイチだな

  • 2019/05/15 (Wed) 03:55
  • 返信
-  

落ち目とは言えパズドラのほうが下手な新作より何倍も稼いでるだろうし特にこれに命運を託してとかではないと思う
MMOではパズドラ以上の利益を生むのは無理だろうし

-  

ガンホーが頑なに護ってきたROの固定客がどう動くかだよな
一時の収益は得られるだろうが、大きなものを失う可能性もある

-  

>日本ではガンホーがIP持ってるからゼロもテンセントも来ないでしょ。

ほんそれ、癌が完全に足を引っ張ってるよな
こんだけ他の国より遅れたのも癌のせいだし

  • 2019/05/15 (Wed) 20:26
  • 返信
-  

やーーーーっと来るのね
他国であまりに上手く行ってるからしょうがなく日本でもって感じだけど
Mなら現ROからの客離れもそれほどないから大丈夫と考えてるのかね癌は

そういう考えならゼロなんて来るわけないんだろうなぁ・・・

  • 2019/05/15 (Wed) 22:47
  • 返信
-  

PCでもできるようにしてくれよなぁ、たのむよ。スマホのぷにコンみたいな操作苦手なんだよなぁ。

  • 2019/05/18 (Sat) 09:37
  • 返信
関連記事