FF14 拡張パック「漆黒のヴィランズ」 海外メディアレビュー・評価 はてなブックマーク - FF14 拡張パック「漆黒のヴィランズ」 海外メディアレビュー・評価

2019年7月2日発売のファイナルファンタジーXIV拡張パック「漆黒のヴィランズ」の海外メディアレビュー

shb_wp_ffxiv.jpg

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ 海外メディアレビュー


IGN

漆黒のヴィランズは、一個一個の話を語らずにはいられないくらい美しい物語が織り交ざっています。
酷いジョブバランスの変更があちらこちらにありますが、この拡張パック全体の素晴らしさを奪ってしまうほどの酷さではありません。
私はノルヴラントによそ者としてやってきましたが、シンプルなクエストでさえ私の興味を引いたので、そこで語られるストーリーには本当に引き込まれました。

漆黒のヴィランズはこれまで作られたファイナルファンタジーの中でも最も偉大なゲームの一つとして、FF14の地位を確固たるものにしました。


9.5/10



GameSpot


良い点
  • 核心に迫るテンポの良い物語と効率的なストーリーテリング
  • フェイスシステムはアクセシビリティを改善し、ストーリーテリングの新たな道を切り拓いている
  • 長年の脇役たちに魅力的な新しい活躍の場が与えられている
  • 巧妙に作られたダンジョンは、物語との結びつきや優れたサウンドトラックによって一層良くなっている

悪い点
  • 発売時点では新ジョブはバランスが取れているとは言えず、ロール間のバランスの問題は続いている
  • 時折不可解な要求のあるクエストの設計

救済、復讐、残酷さ、そして生意気なエレゼンが等しく存在する漆黒のヴィランズは、ノルヴラントへの最初の一歩を踏み出すあなたに非常に沢山の事をもたらすと約束し、途中でつまずくことがあったとしても本当に壮観な最後を見せてくれます。


9/10



MMORPG.com

良い点
  • 素晴らしいストーリー
  • 美しい新エリア
  • 新ジョブと新種族

悪い点
  • サーバーの安定性と収容人数
  • AOEに焦点を当てたコンテンツ

漆黒のヴィランズはたくさんのものをもたらします。素晴らしいストーリーから驚くべき新エリアに至るまで、スクウェア・エニックスはこれまで以上によくやっています。ジョブシステムだけでなく、FATEや全体的なゲームプレイにも変更が加えられたため、新規プレイヤーや復帰プレイヤーがFF14を始めるのには十分すぎるくらいです。
残念ながら、漆黒のヴィランズは完璧ではありません。しかし、その問題は実際のゲームプレイに関係するものではありません。依然として、一部の人にはコンテンツが退屈に感じられるかもしれませんが、いつも通り、私にとっては純粋に楽しいです。


8.5/10



Polygon

見えるもの、聞こえるもの、感じるもの全てが注意深く考えられ、このような大型アップデートにふさわしく壮観です。過去の2つの拡張パックは元のゲームを単に延長させたものにすぎないと感じられましたが、漆黒のヴィランズのストーリーは真の続編に感じました。壮大で、野心的で、キャラクターとアイデアを新しい方向に導いています。





Screen Rant

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズは、最近の記憶の中では最高のMMORPGエクスパンションです。もしかしたら、MMORPG史上最高かもしれません。
異常なほど少ないFF14の欠点はいくつかの修正パッチで取り除かれ、クリスタルの輝きに匹敵するような傷のない肌をしています。

ファイナルファンタジーXIVはMMORPGの熱狂的なファンや新参者にとってふさわしいゲームであり、漆黒のヴィランズはそれを証明した拡張パックです。


5/5




Destructoid

MMOが優美に年月を経ていくというのはこういうことです。ファイナルファンタジーXIVは間違いなく、これまでで最高のものになっています

9.5/10




DualShockers

ファイナルファンタジーXIVは今までにない最高の場所へと到達しました。漆黒のヴィランズは様々な実力のプレイヤーのための幅広いコンテンツがあり、物語は史上最高なだけでなく、過去の伝承や拡張パックの内容にも補遺があり、FF14の決定版のような印象を受けます。
コミュニティも過去最大となった、ファイナルファンタジーXIVは現世代最高のMMORPGという栄冠を簡単に保持できるでしょう。

9.5/10



US Gamer

ファイナルファンタジー14は紅連のリベレーターで水準を高く引き上げましたが、漆黒のヴィランズはさらにワンランク上です。新しい地域や踊り子とガンブレイカーという新しいジョブが追加されました。踊り子が傑出していますが、いずれもファイナルファンタジー14に独自の味をもたらしています。
さらに重要なことに、漆黒のヴィランズは意義のある現実世界との繋がりが物語に含まれているだけでなく、非常にファイナルファンタジーらしさのある体験をもたらしています。
漆黒のヴィランズは素晴らしい脚本、しっかりとした声の演技、優れたサウンドトラックでまとまっており、ファイナルファンタジー14のファンと新規プレイヤー達を満足させるはずです


4.5/5



Digital Trends

良い点
  • 声の演出にこれまで以上に注力している
  • 現実の世界の事柄にも通じる、心にしみるストーリーライン
  • 有意義なジョブの再調整と面白い新スキル
  • 新しい2つの種族
  • 華麗な新エリアと音楽

悪い点
  • クラフターとギャザラーの新コンテンツに継続的な魅力があるのか評価するのが難しい
  • ロード画面があるせいで世界が小さく感じる
  • 過去のターニングポイントの偏向させた使い方


今後数年のアップデートで続くメインストーリーがどのようなものになるのかはわかりませんが、現時点で判断するのなら、漆黒のヴィランズはFF14で最も優れたストーリーです。ただ一つ残念なのは、真にシームレスな世界ではないということです。これは初期の設計による限界なので直すことはできないでしょう。もしファイナルファンタジーXIVをプレイしたことがないのであれば、あなたは本当に特別なものを見逃しているかもしれません。

8.0/10



Gameblog.fr

良い点
  • FFのナンバリングタイトルとしても最高峰の優れたシナリオ
  • 息を飲むような素晴らしいビジュアル
  • 祖堅正慶氏による音楽
  • 面白い新ジョブ
  • フェイスシステムはソロプレイヤーには最適

悪い点
  • カットシーンにおけるキャラクターのアニメーションが時代遅れ
  • ヒーラーの新ジョブがない


漆黒のヴィランズは、間違いなくこれまで作られてきた中でも最高のMMO拡張パックです。
新たに発見する世界も、ストーリーも、サウンドトラックも、改修された戦闘システムも素晴らしいです。
不満があるとすれば、FF14のカットシーン中のキャラクターのアニメーションは、2019年に見るには辛いものがあります。スクウェア・エニックス、どうか修正してください。


9/10




inven

MMORPGはたくさんの人が定着すると、ゲームを去る人は少なくなる。つまり、「多くのゲーム」は市場に必要ありません。それだけ競争が激しく、一度位置したゲームは長い間サービスが続きます。開発と成功が難しいだけに、成功した時の価値と可能性は無限大です。典型的なハイリスク・ハイリターンのゲームです。

しかし、数多くのコンテンツを集約したゲームだけあって、変化が非常に難しいジャンルでもあります。過度の変化は、違和感を呼び、変化のない状態は時代遅れとされます。だからMMORPGは拡張パックや大規模アップデートで変化を追求しながらも、自分のアイデンティティを失わない方向が重要だと考えています。

その意味では、ファイナルファンタジー14の新規拡張パック「漆黒のヴィランズ」には高い点数を与えたいです。これまで過去の拡張パックでプレイヤーが切望していたようなストーリーを素晴らしい演出でシネマティックに実装し、自らを超えた過去最高の演出を見せました。全体的な変化は「改善」に重点が置かれていますが、その中で大きな変化をしたいくつかの要素を取り入れて新鮮さもあります。
残念な部分がないわけではないですが、残念な部分が「冒険」の楽しさを弱めるほどではありません。新しいダンジョンと討伐戦攻略、ストーリー、モンスター、新規エリア、新スキルとスキル回しの研究、ギャザラー、クラフター等ほとんどのコンテンツが楽しいと感じられます。




CG Magazine

漆黒のヴィランズは、これまでに作られたファイナルファンタジーのストーリーの中でも最高峰です。MMORPGの頂点に位置するようなものを見せてくれています。

10/10



Hardcore Gamer

漆黒のヴィランズは、ファイナルファンタジーXIVを最高のMMOとして確固たるものにしています。もちろん、新生エオルゼア編はいまだに大きな障壁となっていますが、もしプレイヤーがそれを乗り越えることができれば、驚異的な2つの拡張パックだけでなく、漆黒のヴィランズでこれまでの日本の名作RPGにも匹敵するような新たなストーリーが語られます。漆黒のヴィランズは本当に往年のJRPGのように感じられます。

4.5/5



The Digital Fix

前回の拡張パックで一貫して高い基準があったにも関わらず、ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズはその旅の初期段階でも全ての期待に応えています。進行中のFF14の冒険譚の中でも最もダークな物語が最も魅力的だと証明しており、既存の仕組みに対する優れた改良と、QoLの素晴らしい改善を伴っています。漆黒のヴィランズは、ファイナルファンタジーのファンとMMOの熱心なファンにとって間違いなく必要不可欠です。

10/10



IT World

漆黒のヴィランズは、直接体験しながら楽しむ価値があるストーリーだと思います。
ファイナルファンタジーXIVのストーリーの品質は長年に渡って向上しており、一度も悪かったことはありません。
進行がゆっくりしているというだけの話でした。しかし、5.0では大きな飛躍をしました。
数年前のファイナルファンタジーXIVの序盤をよく覚えていないという人には、全く新しいゲームのように感じられるほどです。
拡張パックのストーリーが素晴らしいMMORPGはたくさんありますが、ファイナルファンタジーXIV 5.0からは、はるかに壮大な叙事詩の新章のような感じを受けます。漆黒のヴィランズが大きな成果を成し遂げた結果です。

ファイナルファンタジーXIVは、今回の拡張パックのリリースで数多くのライバルタイトルを大幅に上回りました。
これまで多くの問題があり、作り直したゲームというだけだった事を考えれば、驚くべき成果を達成しました。
ストーリーだけを基準とするなら、ファイナルファンタジーXIVと他のMMORPGは、天と地との差があると言っても過言ではない。




Easy Allies

漆黒のヴィランズは、これまでで最高のファイナルファンタジーXIV拡張パックです。FF14はMMOの寿命の中での最盛期を迎えており、印象的なアップデートが今後数年に渡って見据えられています。
シングルプレイのファイナルファンタジーではないという理由でFF14を敬遠していたのなら、このシリーズで最高の一作を見逃していることになります


9.0/10



※その他のゲームサイトについても公開され次第追記予定

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ - Windows
コメント

Comments 58

コメントはありません
-  

まさに究極のMMORPGと呼ぶに相応しい絶賛の嵐
このまま業界の頂点を走り続けてほしい
他のショボいゲームでシコシコしてる下劣なアンチにはFF14のすばらしさを理解する感性が無いのだろう。可哀そう。

-  

漆黒のヴィランズは最高なので、多くのゲームプレイヤーに体験して欲しい
それはそれでしかなく、未だ出会ってない人や別れた人たちを悪し様に言う必要はないのです
あなたは一人のプレイヤーに過ぎないのです
あなたは漆黒のヴィランズと出会っただけで、あなたが優秀であるわけでもなんでもありません
そこに気付けないあなたは、ゲームをプレイするよりもやらなければならないことがあります

  • 2019/07/10 (Wed) 14:56
  • 返信
-  

対立煽りはノーサンキュー
UltimaOnlineから沢山のMMORPGを楽しんできた爺だけど、漆黒のヴィランズのストーリーは本気で凄い。
新生編、特にクリスタルタワーからの長い伏線回収の気持ちよさはエンドゲームを見ている気分と同等だった。
MMORPGでなければ出来ないストーリー展開なので比較に挙げられるものも他にはないだろうと思う。

  • 2019/07/10 (Wed) 14:57
  • 返信
-  

アメリカではアベンジャーズエンドゲームの予告でCMが流れたと聞くが、まさにそれと同じカタルシスが得られるのは意図してなのか偶然の産物なのか
いずれにせよ素晴らしいゲーム体験をさせてもらった

  • 2019/07/10 (Wed) 15:10
  • 返信
-  

正にFFらしい王道ファンタジーの傑作
クリスタルタワーのクリアは必須、僅かだが関わるのでアレキサンダーもクリアしてほしい
シナリオをクリアするとメインテーマと世界の真実が判明する

  • 2019/07/10 (Wed) 15:19
  • 返信
-  

そこまで絶賛するほどだったか?
どっちみちストーリーには期待してないし
普段やる作業は変わらんが。

  • 2019/07/10 (Wed) 15:41
  • 返信
-  

かつてMMORPG黎明期にあったような楽しさを求めて転々とオンラインゲームをさまよっているプレイヤーは今すぐFFXIVにたどり着くことを推奨します。
月額課金制に壁を感じているなら私がその壁を取り払います。
ほとんどのMMORPGは序盤は楽に終盤に連れてきびしくなりますが、FFXIVはその逆です。
2.5秒ごとにスキルボタンを押すだけの退屈なバトルはほんの最初だけ。
運営もプレイヤーも共に面白く盛り上げようとしているゲームは他にないでしょう。
今からでもまったく遅くはありません。まずは無料版から?いいえ漆黒のヴィランズを含めたコンプリート版と90日利用券を今すぐに買うのです。

  • 2019/07/10 (Wed) 15:46
  • 返信
-  

アンチが初めから反論を諦めて、テンパ装うしかなくなってて草

-  

くやしいのぅくやしいのぅ

  • 2019/07/10 (Wed) 16:08
  • 返信
-  

いやもうアンチ煽るのもやめよう
素直に良かった。それでいいじゃないか

  • 2019/07/10 (Wed) 16:17
  • 返信
-  

ネトゲなのにストーリーが良いって所で絶賛されるのも不思議な話だけど良い事ではある
実際とても良かったと思う

  • 2019/07/10 (Wed) 16:20
  • 返信
-  

リリース前に最高人数更新してるぐらい盛り上がってるこの状況で出した最新拡張がこの高評価ってマジで凄いな

  • 2019/07/10 (Wed) 16:27
  • 返信
-  

10点中20点取れてないからクソゲー確定だな

  • 2019/07/10 (Wed) 16:34
  • 返信
-  

漆黒は本当に面白かっただけに新生編が本当に残念、と言うか惜しい・勿体無いと感じてしまう
手直しはするみたいなこと言ってたから期待してるけど早めにやって欲しい

  • 2019/07/10 (Wed) 16:49
  • 返信
-  

信者装って新規を寄せ付けないようにしたいアンチなのか、それとも本物の信者なのか知らんが
なんにせよアンチと同レベルまで落ちる必要はない
FF14は高い評価されてるんだからそれでいいじゃない

  • 2019/07/10 (Wed) 16:51
  • 返信
-  

アンチって所詮否定の感情を後付けで理屈こねてるだけだからなw

  • 2019/07/10 (Wed) 18:06
  • 返信
-  

シナリオそれ自体もよかったが、イベント中のカメラワークとか演出のレベルがかなり上がってた
MMORPGというか、普通のRPGとしてもかなりの良作だと言っていいレベル
久々に王道のファイナルファンタジーをやったなーと感じたよ

  • 2019/07/10 (Wed) 18:45
  • 返信
-  

紅蓮の時もストーリーは一応見て楽しんだけど、終わった後すぐ極行こーギャザクラやろーってなったのに対して
漆黒は終わった後はストーリーが良すぎてその余韻でしばらくその後のコンテンツを遊ぶ気にならなかったよ
ストーリー部分だけ切り取ればオフゲの大作RPGをやり終えた気分だった

  • 2019/07/10 (Wed) 18:51
  • 返信
-  

ストーリーだけでもやったほうがいい
それくらい漆黒のストーリーはよかった

  • 2019/07/10 (Wed) 19:57
  • 返信
-  

蒼天で辞めて迷ってたけど復帰するわ

  • 2019/07/10 (Wed) 20:19
  • 返信
-  

紅蓮の途中でリアル都合により辞めてしまったが、ここの評価見てると再開したくなるな。楽しんでる奴らが妬ましい

  • 2019/07/10 (Wed) 20:24
  • 返信
-  

拡張発売の段階で評価できるのはストーリーぐらいだからな
ちゃんと新規マップがあって区切りあるラスボスまで作ってくれるのは安心するね

あとはテコ入れしたジョブバランスだけど零式始まらないとなんとも
占星は許さない

  • 2019/07/10 (Wed) 21:26
  • 返信
-  

新生編は当時の状況を知っている奴等なら責められんだろ
たった2年半で旧FF14改修しつつ全てを作り直したからな
作り直すと発表あった時「正気かよ」と思ったしな
あんなの絶対ブラックな事やらなきゃ無理だw
取り敢えずMMOの形として作り上げるだけで手一杯だったと思う

  • 2019/07/10 (Wed) 21:29
  • 返信
-  

吉田もネトゲにハマってた若かりし頃は開発に辛辣なこともブログで書いてたからな
所謂アンチと言われる人らに対してもそこまで敵対視はしてないかもしれない
吉田とイベントで対話できたプレイヤーがアンチについて質問したのをみたが
天狗にならず自らの戒めとして目や耳を塞ぎたくなるような意見でも目を通すとあったから
そういうのもあり漆黒のディランがメディアのみならずユーザー共に高評価に繋がったのかもしれない

  • 2019/07/10 (Wed) 22:11
  • 返信
-  

定食、8人大縄跳び、GCD連打などの元の土台があう人には良いMMOじゃね。
ストーリーは主人公の選択肢でNPCの反応がきちんとかわるようになってたし、
フェイスシステムでDPSでもIDにすぐいけてレベル上げ楽になったし、
色々と良くなっていってる。

  • 2019/07/10 (Wed) 22:45
  • 返信
-  

ゲームシステムもそりゃ進化してたが特に、やっぱりファンタジーRPGってコレだよなぁ。
と思えるストーリーだった。年齢高めの層でも納得できるレベルのストーリーかな。

本質はド直球の王道なのだけれど、それを陳腐な表面取り繕うだけで終わらせずに
すべての面において丁寧に作ってる感じ。

新登場キャラクターもそれぞれ魅力的に見えるようにクエストのギミック絡めてたりするし。(特に白チャで言わせるアレとか)

  • 2019/07/10 (Wed) 23:35
  • 返信
-  

どこもバトル褒めてなくて草
所詮はこんなもんか

  • 2019/07/11 (Thu) 00:19
  • 返信
-  

書いてあるけど?
管理人がせっかく訳してくれてるんだからちゃんと読めやw

  • 2019/07/11 (Thu) 00:42
  • 返信
-  

バトルを抜きにしてもこの高評価である

  • 2019/07/11 (Thu) 00:42
  • 返信
-  

FF14漆黒、PS4パッケ版の販売数2.2万本
ちなみに紅蓮は2.8万本

  • 2019/07/11 (Thu) 01:10
  • 返信
-  

パッケージ版買う人ってほんと少ないんだな
周りもみんなDL版だったわ
ほとんどPC勢だけど

  • 2019/07/11 (Thu) 01:24
  • 返信
-  

そもそもエーテライトイヤリングの関係でe-storeで買った人が多いだろうしな

  • 2019/07/11 (Thu) 01:33
  • 返信
-  

ファミ通の2.2万本で2位って事でもうPS4はパッケ版があまり売れないってことが分かるよな

  • 2019/07/11 (Thu) 06:03
  • 返信
-  

というか…PS4のパッケージのみで2万以上売れるっていうのが希だぞ
ファミ通毎週見てればわかる

  • 2019/07/11 (Thu) 06:12
  • 返信
-  

PS4のパケ版
それも公式通販やamazonなどは計測外の店舗売上のみの数値
それでどうしろと

  • 2019/07/11 (Thu) 08:22
  • 返信
-  

14に限った事じゃないけど、ダウンロード版の方がディスク入れ替えしなくて楽だから、パッケージ版は買わなくなってしまったな。
昔はパッケ派だったけど、DLに慣れちゃうともう駄目だわ。

  • 2019/07/11 (Thu) 08:37
  • 返信
-  

垢数はともかくWoWがライバルといっても笑われない様になったな

-  

すべてのMMOの拡張の最高峰
オフゲ含めたFFシリーズの中でも屈指のストーリー

  • 2019/07/11 (Thu) 12:48
  • 返信
-  

ネトゲなのに
っていうしょうもない価値観は投げ捨てて
この最高のRPGを楽しもうじゃないか

  • 2019/07/11 (Thu) 13:51
  • 返信
-  

>カットシーンにおけるキャラクターのアニメーションが時代遅れ
旧版のカットシーンは普通にドラマみたいだったし、
新生以降も同じ担当が作ってたらしいから割り切ってるのは間違いないんだろうけど、
未だにあまり変わっていないのは確かに見ていて辛いことがある。
6.0での課題はカットシーンのクオリティアップもあるだろうな。

  • 2019/07/11 (Thu) 14:02
  • 返信
-  

RPGだしファイナルファンタジーのメインタイトルなんだから、ストーリーが一番大事だよね
今回は本当にプレイしてきてよかったと思えた。今後も楽しみ

  • 2019/07/11 (Thu) 14:28
  • 返信
-  

新生時代にカット班が旧のクオリティでカットシーンを作るとなると3ヶ月半のアプデ間隔じゃ到底間に合わないと明言している
クオリティとスピードどちらを選ぶかの話になった時カット班はスピードの方を選んだ
それでも拡張毎にカットシーンは少しづつ進化しているからな
メディアがカットシーンの部分を指摘するのも分からなくも無いがこのゲームMMOだって事を忘れてそう

  • 2019/07/11 (Thu) 15:12
  • 返信
-  

新生編エリアが無ければ知り合いにも心から進めれるゲームになった。手直しは入れると聞いてるが出来るだけ早くして欲しい。

  • 2019/07/11 (Thu) 15:36
  • 返信
   

旧版のカットシーンのクオリティの高さは、
個別にモーションキャプチャー入れたりしてるから。
ただシーン毎にそんな作り方したらどうなるか、
結果として旧版自体が証明しちゃったねw

  • 2019/07/11 (Thu) 17:02
  • 返信
-  

旧14のカットシーンのクオリティの高さはぶっちゃけオフゲ超えてたからなあ
良い意味でも悪い意味でもスクエニらしい仕事ぶりだった

  • 2019/07/11 (Thu) 19:54
  • 返信
-  

完璧なゲームなんて無いだろ FF14だって他のゲームより劣ってるとこなんていっぱいある。
それを意見すると脳死でアンチアンチ言ってるやつらの方がゲームの質落としてるの気づいてないんだなぁ。。。
優良な信者だと思ってるけど実は自分がアンチでしたってオチ

  • 2019/07/12 (Fri) 02:56
  • 返信
-  

いきなり憤慨してどうしたのよ

  • 2019/07/12 (Fri) 10:14
  • 返信
-  

トレードオフな話してたのにどこから完璧なんてワードが出てきたんだろうな
否定ありきで的外れな批判をするからアンチって言われるんだと思うが・・・

  • 2019/07/12 (Fri) 10:29
  • 返信
-  

敵役が魅力的なストーリーは滅茶苦茶良いわやっぱ
カットシーン批判は良くわかる
物渡すモーションとかわざわざカットシーンに挟まなくていいだろとw
この時代のオフゲーでも会話だけで物品渡したことになってるシーン山ほどあるんだし誰も気にしないっての

  • 2019/07/12 (Fri) 13:19
  • 返信
-  

>物渡すモーションとかわざわざカットシーンに挟まなくていいだろとw

これは確かにそうだなw あのエア渡しの手の動きは入れる必要はない気がする
会話の流れで貰ったんだなということもわかるしな
ただカットシーンいまいちということだったけど、個人的には最後の戦闘前のカットシーン含めていいもの多かったと思うけどな
BGMの入りとかも最高だったし

  • 2019/07/12 (Fri) 15:50
  • 返信
-  

金〇民もテンパを装って煽るぐらいしかできない程には良い出来ってこと

  • 2019/07/12 (Fri) 21:42
  • 返信
-  

アンチがボロクソに言うために漆黒で復帰してプレイしたらガチで面白くて楽しんでしまったっていうぐらい面白いストーリーだからなぁ

  • 2019/07/13 (Sat) 11:21
  • 返信
-  

正直語ると、前回拡張の紅蓮のリベレーターは印象があまり残らず、エリアとかの雰囲気だけ楽しむ程度で、ストーリーは味噌っカス。クソのクソクソと思っていた。
国歌斉唱された時には、冒険録を使ってスキップさせてくれとまで思っていた。

しかし、漆黒のヴィランズは初めて、頼むからストーリースキップせずに最初からFF14のストーリーを見ておいてくれと言いたくなる気持ちにさせてくれた。

その位、今までのストーリーを知らないで見るのが勿体ないと思える出来だった。
ストーリーとバトル演出も最高で、(韓国産、国産と)MMO経験は長いけど、これだけストーリーとバトルの組み合わせで高揚したのは、本当に無い。
MMOで同じレベルの物があるなら教えてほしい。

個人的には
漆黒>蒼天>新生>>>>>紅蓮
の順で評価したい。

  • 2019/07/16 (Tue) 21:50
  • 返信
-  

カットシーンスキップして全力疾走したから
ストーリー見てない俺

そのうち宿屋で見るか

  • 2019/07/18 (Thu) 12:10
  • 返信
-  

ほんっとに良かったよ漆黒のストーリー。3週間以上経つけど未だに心に残ってて、とにかくもう一度プレイしたい。これほど感情移入させてくれるとはね。演出も本当に冴えわたってたね。アーモロートのBGMが良すぎて毎日聴いてるよ。

  • 2019/07/20 (Sat) 04:24
  • 返信
-  

>カットシーンスキップして全力疾走したから
>ストーリー見てない俺
>
>そのうち宿屋で見るか

今まではそれでもよかったけど
今回はムービー以外のクエスト受けるNPC周辺にいるNPCからも大事な話があるから
ストーリー全容を知るならやっぱりプレイ中にやるしかないんだよなぁ

  • 2019/07/21 (Sun) 21:34
  • 返信
   
To -さん

わずかというかストーリーを進めるにあたっての疑問点の確信でも有るよね。
その技術色々と超越しすぎじゃね?ってところが。
最後の最後に明かされるわけだけど敵の大将すら感嘆した謎がね。

  • 2019/11/19 (Tue) 11:00
  • 返信
   
To -さん

完成度で言えばまあ漆黒だが
紅蓮のストーリー~帝国への逆襲とその達成~ってまさにFFの王道ストーリーを描いてて最高だったゾ。
まあ昔のFFあまりやってない子には関係のないカタルシスかもしれない。

あと漆黒ではアシエン関連の謎で今までが10のうちの1~2なら
一気に7~8まで進んだような、核心の部分に迫ったストーリーを最後に持ってきているので、ずっこいといえばずっこい。

  • 2019/11/19 (Tue) 11:07
  • 返信
関連記事