MMORPG「ライムオデッセイ」 スマートフォンゲームとして復活か はてなブックマーク - MMORPG「ライムオデッセイ」 スマートフォンゲームとして復活か

かつて存在したMMORPG「ライムオデッセイ」がモバイルゲームとして復活する可能性が浮上した。

steam_lime_odyssey.jpg
韓国のネオノービス社は、CYKAN Entertainmentが開発した「ライムオデッセイ」のIP独占使用契約を締結したことを明らかにした。

ライムオデッセイは2010年代前半に韓国等でサービスが提供されたMMORPGで、日本のイラストレーター「HACCAN」や、作曲家の光田康典も参加していた。開発が難航し紆余曲折を経たライムオデッセイだが、PC版は2014年に韓国サービスを終了している。

ネオノービスは、中国の開発会社とライムオデッセイモバイルゲームの了解覚書を調印しているという。

したがって、ネオノービスがIPホルダーとなり、中国の開発会社がライムオデッセイのモバイルゲームを開発するという形になりそうだ。


ソース:inven
コメント

Comments 5

コメントはありません
-  

失笑

  • 2019/08/19 (Mon) 21:59
  • 返信
-  

リサイクルしてばかりだな
ネタも尽きて、スクラップ置き場からも拾ってくる始末

  • 2019/08/19 (Mon) 22:33
  • 返信
-  

FF14より楽しめそう

  • 2019/08/20 (Tue) 16:59
  • 返信
-  

これROの開発スタッフが関わってたやつ?

  • 2019/08/21 (Wed) 02:20
  • 返信
-  

確かRO2がぽしゃった後にこれが出てきて、これが真のRO2だ!みたいなこと言われてたな
ハウジングとか生活系に力入れてたみたいで、空から家が降ってきてプレイヤータウンが出来上がるPVが記憶に残ってるわ

  • 2019/08/21 (Wed) 21:49
  • 返信
関連記事