「WoW Classic」サーバーへのDDoS攻撃 容疑者を逮捕 はてなブックマーク - 「WoW Classic」サーバーへのDDoS攻撃 容疑者を逮捕

Blizzard Entertainmentは9月20日、MMORPG「World of Warcraft Classic」のゲームサーバーにDDoS攻撃を行っていたとされる人物が逮捕されたことを明らかにした

blizzardnewlogo.jpg

WoW Classicのコミュニティマネージャーが公式フォーラムで次のように投稿した。

ゲームサービスに対する分散型サービス妨害攻撃(DDoS)が開始されてすぐに、Blizzardのセキュリティチームは24時間体制でローカルおよび国際的な法執行機関と協力してDDoSのソースを追跡しました。我々は、当局が数日で容疑者を特定し、逮捕に至ったと理解しています。





WoW Classicのサーバーには9月上旬からDDoS攻撃が行われており、サーバーがダウンするなどの被害が出ていた。
コメント

Comments 3

コメントはありません
-  

ノウハウを積んで今後どんどん逮捕されるようになって欲しい
プレイヤーとしてゲームを遊ぶ側からすると迷惑でしか無い

  • 2019/09/20 (Fri) 10:54
  • 返信
-  

ノウハウもそうなんだがこういうのは国内だけで解決出来ないから法整備が遅れてる国が混じると非常に厄介なんだ
そして残念な事にそういう国からの攻撃は非常に多かったし日本も進んでるとは言い難い

  • 2019/09/20 (Fri) 14:18
  • 返信
-  

中華のゲームは狙われない辺り闇を感じる

  • 2019/09/26 (Thu) 03:30
  • 返信
関連記事