『PUBG』のコンソール版がクロスプラットフォーム化。PS4とXbox Oneのプレイヤーが対戦可能に はてなブックマーク - 『PUBG』のコンソール版がクロスプラットフォーム化。PS4とXbox Oneのプレイヤーが対戦可能に

株式会社PUBGは10月1日、バトルロイヤルゲーム「PlayerUnknown's Battlegrounds」のPS4版とXbox One版のアップデートを実施し、クロスプラットフォームプレイに対応したと発表した

crossplatform_pubg.jpg

クロスプラットフォームプレイは強制ではなく、設定画面からオン・オフを選択することができる。
オンにした場合、PS4とXbox Oneのプラットフォームに関係なく対戦することができる。ただし、異なるプラットフォームのプレイヤーとパーティを組むということに関してはまだ開発中で実装されていない。






【PS4】PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS【オンライン専用】


コンソールゲームのクロスプラットフォーム化は徐々にではあるが広まっており、10月25日に発売される「コールオブデューティ モダン・ウォーフェア」もクロスプラットフォームに対応している。
コメント

Comments 2

コメントはありません
-  

さすがにチーターだらけのPCとのクロスプレイはないよな

  • 2019/10/02 (Wed) 22:41
  • 返信
-  

どっちかっていうとソニーが最近渋々ながら超絶メジャータイトルに対してはPSNとのクロスプラットフォームを認めつつあるのが驚き
PCとのクロスプラットフォームに関してはCODの最新作とか見れば分かるけど開発会社がPCユーザーにコンソールユーザーが勝てなくて駆逐されることを恐れて過剰なエイムアシスト(強度高すぎて実質近距離の追いエイムがオートエイム状態の公式チート)つけちゃったりするからバランス取るの難しいね
CSGO出身のトップクラスのプロが近距離ではパッドにフェイントでもかけて撃たせないと撃ち勝つのは8割無理って言っちゃってるくらいだからね、まるっきりチーターを無理やり倒す方法と一緒で笑えない

  • 2019/10/04 (Fri) 13:58
  • 返信
関連記事