「Tree of Savior」 IMCGAMESによる日本サービスがスタート はてなブックマーク - 「Tree of Savior」 IMCGAMESによる日本サービスがスタート

imcGAMESは2019年11月28日、MMORPG「Tree of Savior」の日本サービスを開始した

tossteam_imc.jpg

「Tree of Savior」は2016年9月にネクソンによる日本サービスが開始されたが、2019年11月27日をもってネクソンによる国内向けのサービスは終了し、11月28日より開発元のimcGAMESによるサービスが新たに開始された。新日本サービスはSteamを介して提供される。
料金形態はこれまで同様に基本プレイ無料のアイテム課金制。

11月 28日サービスオープンのご案内

Tree of Savior 公式サイト



コメント

Comments 7

コメントはありません
-  

全然人がいない

  • 2019/11/29 (Fri) 23:36
  • 返信
-  

Steam Charts見る限り
ピーク時で1600人、平均1000人位みたいだね
開始時でこれだともう駄目でしょw

  • 2019/12/01 (Sun) 17:07
  • 返信
-  

日本人だけで1600人ならまだいい方なのでは?と思ったけど、
実際には複数アカウント起動してる人も結構いそうだしまぁ立て直しは無理だよね・・・

  • 2019/12/01 (Sun) 19:15
  • 返信
-  

平均1000人!? 思ったより居るなw
いつ終わってもおかしくないけど

  • 2019/12/01 (Sun) 21:07
  • 返信
-  

アイテム課金でその数字は・・・

  • 2019/12/01 (Sun) 23:03
  • 返信
-  

2017年1月は全鯖合計20000ちょいいたのに減ったね
今は運営移行して新鯖できてブーストかかって1600かぁ

  • 2019/12/02 (Mon) 01:12
  • 返信
-  

FF吉田<一度コケタMMOが復活することはない

関連記事