bilibili 「LoL」 世界大会の中国向け生中継映像独占配信権を約120億円で落札 はてなブックマーク - bilibili 「LoL」 世界大会の中国向け生中継映像独占配信権を約120億円で落札

中国の動画サイトbilibili(ビリビリ)が、「League of Legends」のワールドチャンピオンシップの3年間の独占映像配信権を8億人民元(約123億円)で獲得したことが明らかになった

Bilibili_Logo.png

bilibiliは、2009年にニコニコ動画を真似て作られた動画配信サイト。

同社はこの10年で急速に成長し、2019年の第3四半期には約280億円の総収益を上げている。

「League of Legends」ワールドチャンピオンシップの中国独占放映権の競売には、快手、斗鱼、虎牙といった中国大手の配信サイトも参加したという。

bilibiliは約123億円で3年間の独占権を獲得した。

bilibiliはアニメの配信が中心となっているサイトだが、近年ではeスポーツに力を入れ始めており、eスポーツチームのBLGことBilibili Gamingを2017年に発足している。

League of Legendsの2020年のワールドチャンピオンシップは中国で開催される予定である。

ソース:财经网
コメント

Comments 4

コメントはありません
-  

にこにこは腐りきって死亡寸前なのにこの差

  • 2019/12/05 (Thu) 20:36
  • 返信
-  

金持ってんなー

  • 2019/12/06 (Fri) 00:48
  • 返信
-  
To -さん

そら他国の動画サービスは実質国内ユーザーは利用出来ない締め出し状態だからね
日本で言ったらつべ、TwitchとかがVPN通さないと利用出来ない違法状態になったらくそみたいなニコニコでも利用者は減らないだろうな

  • 2019/12/06 (Fri) 04:16
  • 返信
-  

中華は独裁国家の国営企業が
世界人口の20%を独占してるようなものだしな

  • 2019/12/06 (Fri) 17:20
  • 返信
関連記事