量産型MMORPG「Astellia」(アステリア) 韓国サービスの終了が決定 はてなブックマーク - 量産型MMORPG「Astellia」(アステリア) 韓国サービスの終了が決定

ネクソンは、MMORPG「Astellia (アステリア)」の韓国サービスを2020年1月16日に終了すると発表した

astellia_mmo_western.jpg

「アステリア」は、Barunson E&Aが開発したMMORPG。
アステルというキャラクターをカードとして収集し、デッキを構築して戦闘時に召喚して戦うシステムが特徴だった。

アステリアは開発にかなり紆余曲折があったゲームで、当初は2008年に企画が始まったとされる。
「アケロン」として2011年にハンゲームが発表したが、その後2013年にハンゲームはパブリッシング契約を破棄。
アステリアは中国企業に拾われ、「Project A」という開発コードネームで数年の時を過ごした。
2016年にネクソンが韓国サービスを発表し、2019年1月に韓国サービスを開始し、約1年でサービスが終了することになった。





ソース: Astellia 韓国公式サイト
コメント

Comments 0

コメントはありません
関連記事