スマホMMORPG「ワールド・オブ・ドラゴンネスト」 東南アジアで正式サービス開始 はてなブックマーク - スマホMMORPG「ワールド・オブ・ドラゴンネスト」 東南アジアで正式サービス開始

ネクソンは1月8日、Eyedentity Gamesが開発したモバイルMMORPG「World of Dragon Nest」の東南アジアサービスを開始した

wodnst_2020.jpg

「ワールド・オブ・ドラゴンネスト」は、「ドラゴンネスト」を原作とするスマートフォン向けMMORPG。
アクション戦闘やオープンワールド、200人が参加可能な攻城戦、多彩なPvPコンテンツなどが特徴。



ワールド・オブ・ドラゴンネストは東南アジアの他、台湾でもサービスを予定している。



postseaservice_wod.jpg
コメント

Comments 5

コメントはありません
-  

でもスマホじゃん

  • 2020/01/09 (Thu) 21:40
  • 返信
-  

くっそつまらなさそう

  • 2020/01/09 (Thu) 21:44
  • 返信
-  

いまどき10何年前のゲームを使い回す神経よ。ありえねえわ
崩壊3rdとかみたいにスマホアクションの水準満たしてからにしてくれ

  • 2020/01/09 (Thu) 23:01
  • 返信
-  

もともとのはリアル系MOじゃなかったっけ
未プレイだけどBOTがわらわら空中から落ちてくるGIFアニメ?は記憶にある
これは可愛い系MMOだから世界観だけ引き継いでる別物と考えたほうが良さそうね

  • 2020/01/10 (Fri) 11:12
  • 返信
-  

いや、敵とボスとキャラのスキルがぜんぶ使いまわし

  • 2020/01/10 (Fri) 15:48
  • 返信
関連記事