新作MMORPG「Elyon」 大規模PvP (RvR)のプレイ映像 はてなブックマーク - 新作MMORPG「Elyon」 大規模PvP (RvR)のプレイ映像

MMORPG「Elyon(エリオン)」の事前体験が7月25日・26日に韓国で行われた。
本稿では、「Elyon」のメインコンテンツの一つとなる「陣営戦」(RvR)の映像を紹介する。






Elyonは、「TERA」の開発元で知られるKRAFTONの最新作で、当初「A:IR」と呼ばれていたが、特徴だった空中戦のコンセプトを捨てて、割と普通のMMORPGとなったのが現在の姿である。

Elyon 公式サイト(韓国)
コメント

Comments 10

コメントはありません
-  

個人飛行はやっぱりAIONを思い出す
動きや飛行の仕方も似てる
KRAFTON(旧Bluehole STUDIO)の立ち上げ主要メンバーは元NCのAION2と言われてた作品を担当してた人らだしやっぱりやりたいものやキャラの動きなんかは似てくるんだろうなー

  • 2020/07/28 (Tue) 17:19
  • 返信
-  

面白そうではあるな。若干古臭い感はあるが。
100VS100くらいはいるのかな?
ただ両方ともソロの動きっぽいので、
チーム、パーティで動いたらどうなるかが見たい。
合戦系は、500VS500だった三國志オンラインの完成度を
こえるものを体験したことがないので、
どこかが近いものを再現してくれんかのう。

  • 2020/07/28 (Tue) 19:16
  • 返信
-  

爆死と言われてるA:irの焼き直しだけど新作ではあるからやっぱり気になるよね
数百VS数百の大規模なGvGやその中での遊撃RvRなんかもTower of Aionの特徴だったな
スチームパンク要素も薄くなるみたいだしAION2感が半端ない

  • 2020/07/28 (Tue) 19:26
  • 返信
   

もうAION2になるならそれでいい気がしてきた
初期のAION楽しかったからね、今楽しめるかは分からないが

  • 2020/07/28 (Tue) 19:48
  • 返信
-  

短カスがヘアッしてて笑っちまったじゃねーかwwww

  • 2020/07/28 (Tue) 19:54
  • 返信
-  

BlueHoleの立ち上げメンバーがNCで作ってたのはリネージュ3だよ。
当時、AIONはまだ開発中だった。
http://www.4gamer.net/news/history/2007.02/20070208121701detail.html

結局リネ2、リネ3やTERAの開発トップだった人もTERA完成後にBlueHole辞めちゃって
アートディレクターだった人も何年か前にNCに出戻りしたし
AIRも頓挫して作り直してるし大丈夫なのかね。

  • 2020/07/28 (Tue) 20:39
  • 返信
-  

結局リネージュ3は出ずにそのリソースや構想を利用して作られたのがAIONだったと思ったけど違うんだっけ
ブルーホールの立ち上げメンバーは結局訴訟の終息の後離脱してるね

  • 2020/07/28 (Tue) 22:06
  • 返信
-  

画面引けすぎ

-  

AIONも根っこの部分は一般的なMMOだったしなぁ。
だからこその完成型(自称)MMOだったわけだが、それでも面白かった。

ローンチのタイミング次第だがコンセプトは古臭くても
真っ当に丁寧に作れば悪くないかもしれん。
目新しさはないからプロモーションは苦労するかもしれんが・・・。(特に海外

  • 2020/07/30 (Thu) 21:56
  • 返信
-  

情報量多すぎて何が起こってるのかさっぱりわからん
目で見ても脳が処理を拒否してる 
おじさんにはむりぽ

  • 2020/08/01 (Sat) 18:36
  • 返信
関連記事