アプリのパブリッシャーランキング トップ2を中国企業が占める。日本ではバンナムが最上位に はてなブックマーク - アプリのパブリッシャーランキング トップ2を中国企業が占める。日本ではバンナムが最上位に

App Annieは、2019年1年間のモバイルアプリ パブリッシャートップ52を発表した

2019年1月1日~2019年12月31日の1年間の収益・ダウンロード・MAUのデータを基に、アプリ市場の成長に大きく貢献をしたパブリッシャーのランキング。

トップ10は以下の通り

1位:テンセント
2位:ネットイース
3位:Activision Blizzard
4位:スーパーセル
5位:バンダイナムコ
6位:ネットマーブル
7位:Playrix
8位:ソニー
9位:Playtika
10位:IAC



1位は中国の巨大IT企業テンセント。2位も中国のネットイースとなった。
3位にはアメリカのActivision Blizzardが入った。Activision Blizzardは「コールオブデューティー」のモバイルゲームをリリースしたことで頭角を現している。
4位のスーパーセルは「クラッシュオブクラン」「クラッシュ・ロワイヤル」で知られる。
日本のメーカー最上位はバンダイナムコ。

興味深いことに、中国企業は1位と2位にランクインしているが、その次は18位のBaiduまでない。ワールドワイドで見た時はテンセントとネットイースが突出しているようだ。


appannie20192020.png

ソース: App Annie
コメント

Comments 1

コメントはありません
-  

バンナムの人気アプリってなんかあったかな
数年前にAppStoreからセルランが表示しない改悪して
ガチャアプリ自体に興味なくなったわ

  • 2020/03/25 (Wed) 12:08
  • 返信
関連記事