「TERA」 9年の時を経て64bit対応ゲームクライアント導入へ。DX11にも対応 はてなブックマーク - 「TERA」 9年の時を経て64bit対応ゲームクライアント導入へ。DX11にも対応

2011年にサービスを開始したMMORPG「TERA」だが、ついに「64bit クライアント」を導入する。

tera_mmo_64bit.jpg

TERAがリリースされた2011年当時は32bitのOSを利用するPCはまだ多く、TERAも32bitのクライアントを長年使い続けてきた。
しかし、そのせいでメモリー4GBの制限があり、動作が重くなったり、ラグが発生したり、コンテンツに制約が生じていた。

開発元のKRAFTONは2020年5月28日に韓国サーバーに64bitのクライアントを実装する予定だ。

64bitクライアントの実装と共に、DirectX 11も正式にサポートし、複数のCPUコアを使用したマルチスレッドレンダリングが可能となりパフォーマンスの安定性も飛躍的に向上するという。

64bitクライアントの導入により、これまではパフォーマンスの低下やラグで実装できなかった多数のプレイヤーが集まるコンテンツも問題なくなるようだ。

開発によると、グラフィックス設定を最高にしても以前より遥かに快適になるとのこと。

64bit対応の作業は1年以上の時間をかけたようで、TERAのキム・ジノ テクニカルディレクターは、「今回のアップデート作業は予想を超える大規模なプロジェクトだった。非常に苦労した」と話しており、従来よりも多くのプレイヤーが入場するダンジョンなど、更にMMOなコンテンツをできるだけ多く実装するのが我々のやるべきことだとしている。

ソース: inven
コメント

Comments 10

コメントはありません
-  

今更かよwww開発力無いなwww と言うべきなのか
今更でも、64bit対応してサービス続けるだけの”見込み”があるのかー と
固定客(意味深)のつき方に感心するべきなのか。

はてさて。

  • 2020/05/26 (Tue) 19:55
  • 返信
-  

いくら何でも遅すぎるだろ
よっぽど開発費減らされてるんだろうな

  • 2020/05/26 (Tue) 22:40
  • 返信
-  

これで面白いコンテンツができればいいけど、今更感しかないんだよな
そもそも現役プレイヤーってどのくらいいるの?

  • 2020/05/27 (Wed) 08:32
  • 返信
-  

今より人数必要なコンテンツより二人や三人用コンテンツの方がウケ良さそうだけどなぁ

  • 2020/05/27 (Wed) 11:11
  • 返信
-  

何をするにも重かったTERAが軽くなるならいいことだね。

ただ人数が増える程、良くも悪くもワーワー殴ってるだけ戦闘になりがちだから
TERAの売りであろうアクション性の高さとは相性悪いと思う。

  • 2020/05/27 (Wed) 12:29
  • 返信
-  

ついに大型ボスが実装来るか?

  • 2020/05/28 (Thu) 02:13
  • 返信
-  

闇の渦だっけ?名前忘れたけど、大規模PvEはもう何年も前に既にあったよな。
当時、よくこんだけの人数でノンタゲで大規模戦できるもんだと感心したが。

  • 2020/05/28 (Thu) 11:53
  • 返信
-  

DX11に正式対応って周回遅れもいい所だな…
ゲームこそ違うけどDX11特有の問題に悩まされ続けたPath of Exileは今日まさにVulkanに対応したというのに

  • 2020/05/28 (Thu) 23:33
  • 返信
-  

FF14でも人集まったらラグるからな あれなんとかしろよ あれでやめたわ

  • 2020/05/30 (Sat) 00:04
  • 返信
-  

FF14のラグは個々人の回線とスペックの問題だけどな
人が集まっても一定数以上のキャラクターグラフィックは画面に表示されなくなるし
まぁその仕様のせいでモブハンツアーでAモブが見えなくなっちゃうんだけどな

  • 2020/05/30 (Sat) 00:35
  • 返信
関連記事