ざっくりと雑に振り返る2020年のオンラインゲーム市場 はてなブックマーク - ざっくりと雑に振り返る2020年のオンラインゲーム市場

2020年のオンラインゲーム市場の雑なまとめ。

新型コロナウイルスのパンデミックによる開発遅延

  • 新型コロナウイルスの感染拡大で開発会社が在宅ワークに移行した事によって遅れが生じた
  • WoWは拡張パックの発売を延期。FF14はアップデートが2ヶ月遅れるといった影響があった


「巣ごもり需要」でゲーム人口増加

  • 海外ではロックダウン等もあり、自宅で遊べるゲームの需要が増加した
  • オンラインゲームも例外ではなく、ほとんどのオンラインゲームが恩恵を受けている
  • ゲームメーカーの株価も軒並み高騰。ネクソンが日経平均株価に採用される


様々なものがリーク。通称「ギガリーク」

  • カプコンがランサムウェアの被害に遭い、重大なデータが大量にリークしたのが記憶に新しい。
  • しかしそれ以外にも、様々なものが漏れに漏れた1年だった
  • 任天堂に関するリークも大規模なもので、ゲーム機用ファームウェアのソースコードがリークしたり、古いゲームのソースコードやアセットが大量にリークするなど前例のない規模となった
2020 Nintendo data leak


MMORPG「A:IR」が「Elyon」になる

  • TERAの開発元であるKRAFTON Blueholeの新作MMORPG「A:IR」だが、タイトルが「Elyon」に変更され、ゲーム内容も大幅に変更された
  • 「A:IR」は飛行コンテンツを中心としたMMORPGだったが、「Elyon」はPvP重視のノンターゲティング戦闘MMORPGであり、個性がかなり死んでしまった
  • 12月に韓国で正式サービスを開始したが、現状ではヒットしているとは言いづらい状況のようだ

SNSでMMOと化した「あつ森」

  • 「あつまれどうぶつの森」が発売され世界的に大ヒットしたが、オンラインゲームとは異なりセーブデータをローカル保存する本作が、SNSを介する事でまるでMMOのようなゲームに化けた
  • リアルマネートレードが蔓延したり、あるいは詐欺被害が出たりと、開発者の予想を超えた遊ばれ方がされていた
  • なぜ「あつ森」でRMTが蔓延したのかについては以下の記事で解説している



芸能人のゲーム実況配信が増える

  • コロナ禍で芸能人のYouTubeチャンネル開設が増え、自宅でできるゲーム実況が人気となった
  • 吉本興業はミルダムと提携して「吉本自宅ゲーム部」を立ち上げるなどしている


Valorantがサービス開始

  • Riot Gamesによるチーム対戦型FPS「Valorant」がサービスを開始した
  • オーバーウォッチからValorantに鞍替えするプレイヤーも多かったようだ

「メイプルストーリー2」日本サービス終了

  • 巣ごもり消費など露知らず、しれっと終了
  • グローバルサービスも同時期に終了



Epic vs Apple

  • App Storeでの手数料30%を巡ってEpic Gamesとの抗争が勃発
  • AppleがFortniteをストアから削除する事態に

踏んだり蹴ったりなAmazon Games

  • 「Crucible」は正式サービスを開始してから再びCBTに戻り、最終的に開発中止
  • 「New World」は発売が5月から8月になり、結局2021年に延期された
  • 2018年にも「Breakaway」の開発を中止していたりと散々な目に。
  • なお、「ロストアーク」の欧米サービスをAmazon Gamesが担当するようだが・・・


バトルロイヤルの伏兵「Fall Guys」

  • 撃ち合いではない、パーティゲームタイプのバトルロイヤルゲーム「Fall Guys」が大ヒットした
  • Fall Guys 開発チームのソーシャルメディアの使い方も話題となった


「Among Us」ブーム

  • Among Us自体は2018年のゲームだが、有名なTwitchの配信者やユーチューバーらが配信した事で人気が爆発した。
  • MMOやバトルロイヤルの「知らない人と遊ぶ」というのとは逆で、「知り合い数人と遊ぶ」というゲーム性はコロナ禍で直接知人と会いづらい状況に最適だったようだ


「ファンタシースターオンライン2: ニュージェネシス」の発表

  • ファンタシースターオンライン2:ニュージェネシスが発表され、人々に驚きと混乱を与えた
  • 端的に言えば、PSO2の1000年後を舞台にしたファンタシースターオンラインの新作を、PSO2にくっつけて、部分的に共有するというようなものだ
  • PSO3ではなく、PSO2のシリーズ新作という位置付けは、既存のプレイヤーに期待と不安の両方を感じさせることになった


マイクロソフトがゼニマックスを買収

  • 2020年のゲーム業界のニュースの中でも特に衝撃が大きかったのがゼニマックスの買収だろう
  • エルダースクロールズやフォールアウト、DOOMといった人気IPを抱えるゼニマックスだけに、買収されると思っていた人はほとんどいなかったはずだ


「ArcheAge 2」の電撃発表

  • アーキエイジの新作がPC向けに開発されている事が明かされた
  • 最近では韓国のほとんどのメーカーがモバイルMMOを開発しているため、PC向けのMMORPGの新作は非常に貴重である
  • プロデューサーのJake Song氏は、モバイルのMMORPGはPCのMMORPGとは全く別のジャンルの物だと持論を展開した


「原神」のサプライズ

  • 中国産のゲームとしてグローバルローンチで最大のヒットで世界を驚かせた
  • オンラインゲームだが、基本的に1人でプレイするというゲームデザインが最近のゲーマーの需要にマッチした
  • ソーシャルゲームの文法で作られたオンラインRPGであり、プレイヤーに1人でプレイしていてもオンラインゲームだと感じさせた事がリテンションにも繋がっている
  • Apple、Googleの両方で2020年のベストゲームアプリに選出された


「EVE Online」の日本語対応

  • なぜかこのタイミングでEVE Onlineが日本語に対応した
  • 以前ネクソンが日本語ローカライズを担当していたことがあったが、今回は開発元のCCP Gamesが日本語ローカライズも行っている
  • CCP Gamesの親会社はPearl Abyssであり、Pearl Abyssは日本支社も出来たためEVE Onlineの日本語対応に至ったのではないかと推測できる



「紅の砂漠」の非MMO化

  • 発表当初はMMORPGとされていた「紅の砂漠」だが、ストーリーは基本1人でプレイするアクションアドベンチャーゲームに変更された事が明らかになった
  • ゲームサービスだが、基本1人でプレイし、マルチプレイも一応あり、ゲームデザインは原神にも近い部分がある



League of LegendsのMMO

  • Riot GamesがLeague of LegendsのMMOを開発することが明かされた
コメント

※当サイトのプライバシーポリシー及び問い合わせ先につきましてはこちらの記事をご覧ください。管理者本人によるコメントは名前が赤字で表示され、当サイトのアイコンが横に表示されます。

Comments 2

コメントはありません
-  

among us はシンプルな作りなのに100時間くらいは遊んでる
人を揃えるのがネックなのとステージにマンネリ感が出てきているので来月のアップデートに期待
Amazonのゲームはことごとく失敗してるな
開発費も潤沢で実績のあるクリエイターもいて大物Twitch配信者にプレイさせてたくさんの視聴者がいたのに、
なぜ一時でも流行りを見せるような動きがなかったのかが謎すぎる

  • 2020/12/27 (Sun) 04:47
  • 返信
-  

BLUE PROTOCOLは?

  • 2020/12/28 (Mon) 10:10
  • 返信
関連記事