Vicarious VisionsがBlizzard Entertainmentに吸収。同社タイトルの開発に専念 はてなブックマーク - Vicarious VisionsがBlizzard Entertainmentに吸収。同社タイトルの開発に専念

Activision Blizzardは、Vicarious VisionsをBlizzard Entertainmentに統合することを明らかにした

blizzardtovvlogo.jpg

Vicarious Visionsは、30年以上の歴史を持つゲーム会社で、Tony Hawk's Pro Skaterシリーズやクラッシュ・バンディクー移植版の開発元として知られる。
200人のスタッフを抱えるVicarious VisionsはこれまでActivisionの子会社という立場だったが、今後はBlizzard Entertainmentに吸収され、Blizzardタイトルの開発に専念するという。

噂では、ディアブロ2リメイクの開発をVicarious Visionsが担当しているとされている。


また、Vicarious Visionsの代表だったJena Oneal氏は、Blizzardのエグゼクティブバイスプレジデントに就任する予定である。

コメント

Comments 0

コメントはありません
関連記事