NCSOFT CEO「これまでの成功方程式は昔話になった」 株価暴落を受けて はてなブックマーク - NCSOFT CEO「これまでの成功方程式は昔話になった」 株価暴落を受けて

オンラインゲーム開発・運営企業のNCSOFTの金澤辰CEOは、同社の株価が暴落したことを受け、社員全員にメールで意志を表明する異例の対応を取った。

ncsoftnewlogo_2020.jpg
NCSOFTの株価。2月には1株100万ウォンを超えたが、現在は58万7000ウォンまで下落した。

ncsoftstockprice20210991.png

8月26日にサービスを開始した「ブレイドアンドソウル2」の課金システムに批判が殺到するなどし、期待されていた収益を上げられず、また、ゲーム自体は「武侠版のリネージュM」と酷評されるほどオリジナリティがないと指摘された。重課金のモバイルゲームに頼ろうとするNCSOFTの今後を不安視した投資家が株を売った事がNCSOFT株価暴落の理由である。


金澤辰
NCSOFTの金澤辰CEO



NCSOFTの金澤辰CEOは9月17日、株価の大幅な下落を受けて社員全員にメールを送るという異例の対応を行った。

金澤辰CEOは次のように述べている。

「NCを巡る外部の反応が冷ややかです。ゲームはもちろん、NCに対する批判が高まっており、NCが危機に陥ったとの指摘も出ています。CEOとして、NCが直面している現在の状況に重い責任を感じています。会社を批判する方々の話だけでなく、聞こえない声にも共感する姿勢で、私たちが抱えている問題について深く省察し、変化を促進して進化した姿にしていきたいです。」

「これまでの成功方程式は昔話になりました。これまで当然だと思ってきた方程式と過程に疑問を抱いており、冷静に見直します。NCSOFTに変化が必要な時です。挑戦と変化のためならば、その場は不慣れで不便でも変えるべきことは変えます。顧客が期待する姿に変化するように総力を傾けます。」

「過去24年の間、NCSOFTは危機を危機のまま終わりにせず、危機を克服し、より大きく飛躍しました。これは今でも有効です。」


NCSOFTは、リネージュ、リネージュ2、Aion、ブレイドアンドソウルと、PC向けのMMORPGで韓国のオンラインゲーム業界を牽引した。その後、しばらく低迷するが、2017年に「リネージュM」をリリースし、爆発的な利益を上げて一気に業績が回復した。

しかし、リネージュMの成功体験がNCSOFTを「重課金のモバイルMMOを量産する」方向に向かわせることになった。まだリリースしていないが、開発中の「Aion 2」もモバイルゲームである。NCSOFTは10年前に発表されたPC向けのMMORPG「リネージュ エターナル」を結局完成させられなかった。

NCSOFTは気づけばモバイルゲーム市場ではネットマーブルやKakaoに並ばれ、PCゲーム市場ではSmileGateやPearl Abyssの後塵を拝する状況となった。

金澤辰CEOは社員に宛てたメールの中でNCSOFTの変化を強調した。

ソース: GameMeca
コメント

※当サイトのプライバシーポリシー及び問い合わせ先につきましてはこちらの記事をご覧ください。管理者本人によるコメントは名前が赤字で表示され、当サイトのアイコンが横に表示されます。

Comments 17

コメントはありません
-  

今更wwwwwwwwwww笑わせるなwwwwwwwwwwww

  • 2021/09/19 (Sun) 13:53
  • 返信
-  

判断が遅い

  • 2021/09/19 (Sun) 14:19
  • 返信
-  

同じようなことばかりやらされて韓国のPCMMOがどうなったかから何も学んでないな
重課金がどうのってところは焦点ではないよ
単純に似たようなものばかりだったから続かないってだけ

  • 2021/09/19 (Sun) 14:31
  • 返信
-  

ブランドを棄損し、コンテンツではなくP2Wで収益を上げ続けてきたこの10年間
社員には負の成功体験が浸透してるであろうし、ユーザーからの信頼も完全に失った状態。

もはや会社をゼロから立ち上げた方がましなレベルでは?

  • 2021/09/19 (Sun) 16:17
  • 返信
-  

リネは元からして仕方ないにしてもブレソであそこまでできるのは才能だよ

-  

せめてFF14のようなフラグシップタイトルを月額制で出せていればイメージ違ったのにな。
まあ大多数のユーザーから批判されようがこれからもリネージュmと2mは少数の課金者によって確実に稼ぎ続けるから株価もそう遠くないうちに元に戻るよ。
熱しやすく冷めやすいのが大韓民国。

  • 2021/09/19 (Sun) 16:48
  • 返信
-  

原神とニノクロみたいなゲームを作り出す気がします

  • 2021/09/19 (Sun) 16:50
  • 返信
-  

今年に入ってからだと
     リネージュM  リネージュ2M
1~3月 161億円    142億円
4~6月 125億円    203億円
って感じで、それぞれ毎月50億くらい稼いではいるんだけどねえ

すっかりガチャゲーの会社になっちゃって、PCで最後に出したのは
何年も前のマスター✕マスターとかWildStarだっけ

  • 2021/09/19 (Sun) 18:58
  • 返信
-  

色々とテコ入れできそうだよね。効果があるか逆効果になるかとかは分からんけど、色々と挙げられる。

:リネージュとギルドウォーズのそれぞれの無印版を終了させて、無印版のプレイ歴ある人向けの何かキャンペーンをつけて2への完全な移行、一本化を図って、無印版の維持コストを完全にカット且つ2の過疎化防止。

:ブレイドアンドソウル2をブレイドアンドソウルMに改称して、後付けになるの覚悟でPCからもプレイできるモバイルゲーム、ブレイドアンドソウルのナンバリングを持たないスピンオフ、外伝というコンセプトに変更する。

:雀龍門シリーズ、Fuser、Bufftoonのそれぞれを全世界展開にして、MMORPGだけの会社では無いと全世界に印象付ける。

:雀龍門シリーズは全世界どこからでも同じサーバーに繋がる方式に且つSteamにも登場させる。

:Fuserは権利関係等でそのままの曲目では日本、韓国、台湾での展開が難しいなら、日本、韓国、台湾はそれぞれ独自バージョン且つ独自の曲目で展開。

:Bufftoonも日本語、英語、中国語の各言語版サイトを追加。

  • 2021/09/19 (Sun) 19:15
  • 返信
-  

月額課金オンリーじゃ今では無理なのはわかる。ただ露骨なのはアカンしゲームがスカスカこれがトドメ刺してる。遊びたいのは過去のタイトルの続編じゃないんだよね
新しいチャレンジしてるゲーム。NCは過去のタイトル使い過ぎ

  • 2021/09/19 (Sun) 19:31
  • 返信
-  

ブレソで初回の月額3000円と無料化後のソウル20万課金からの月数万課金体制で二回自滅してるから本当に救いようがないほどの馬鹿
ただブレソのバトルはマジでよくできてて面白かったから勿体ないな・・
もはやアクティブ100人すらいないしおつかれっした

  • 2021/09/19 (Sun) 23:23
  • 返信
-  

>リネージュとギルドウォーズのそれぞれの無印版を終了させて、無印版のプレイ歴ある人向けの何かキャンペーンをつけて2への完全な移行、一本化を図って、無印版の維持コストを完全にカット且つ2の過疎化防止。

リネージュは1と2完全に別ゲーだから1を終わらせても今更2に移行する人はいないと思うよ
ちなみに今でも1の方が稼いでる

  • 2021/09/19 (Sun) 23:30
  • 返信
-  

有名IPも金もノウハウもあったはずなのに
ガチャを始めとしたP2Wという安直な儲け方に傾倒し続けた末路
それでも普通に売上があるんだから逆に救いがない

  • 2021/09/19 (Sun) 23:54
  • 返信
-  

まぁ無理だろ
現状でサービスしているもので廃課金仕様じゃないものなんて1つもないだろうしな

  • 2021/09/20 (Mon) 00:13
  • 返信
-  

目先の利益優先してP2W仕様にするか、長期運用とIPの保護と信頼回復を取るか
LineageWの課金システムがどうなるかこの会社の命運が掛かってる

ユーザーの望まない方向になる可能性が非常に高いから今こうして株価暴落してるんだけどね
さてどうなるか…

  • 2021/09/20 (Mon) 01:17
  • 返信
-  

昔のリネ2は途中までは最高のゲームだったと思う
街などの音楽もとてもよかった
月額だけでなく重課金も付けてからおかしくなった
ドワスポ経済やCGゴーレム攻城戦などあの時代にはとても新鮮だったと思う

-  

なんというかまぁ…アホみたいに綺麗にそして壮大なスケールとか割とどうでもええねん、似たようなのオフゲで腐るほどあるし遊べるからな。
複数タイトル同時じゃなくて、2タイトルくらいに極絞りして開発したら?スケールもそこまで大きくし過ぎないで、そこまで綺麗じゃなくても別に問題ない。だって綺麗さを売りにしてもゲーム自体に影響が大してないもの。その代わりオンゲやってる!MMO面白いってシステムやらダンジョンやらを頑張って作ってくれ

  • 2021/09/22 (Wed) 21:38
  • 返信
関連記事